■ 「メガロボクス」第1話に安元洋貴「話数を追うごとに掛け算で面白く」

4月5日より放送開始されたTVアニメ「メガロボクス」の第1話に勇利役を演じる安元洋貴さんが、「話数を追うごとに掛け算で面白くなります」とコメント。


■TVアニメ「メガロボクス」とは
「あしたのジョー」連載開始50周年を記念して、「あしたのジョー」を原案とするオリジナルアニメーション作品。監督・コンセプトデザインは森山洋さん、シリーズ構成・脚本は真辺克彦さん・小嶋健作さん、アニメーション制作をトムス・エンタテインメントが担当する。

薄暗い地下のリング。JD(ジャンク・ドッグ)と呼ばれる男が今日も八百長試合に身を沈めていた。生きるために。だが──。彼は出会ってしまう。自分のすべてを賭けて挑みたい、「運命」に。

ジャンクドッグ役を細谷佳正さん、勇利役を安元洋貴さん。南部贋作役を斎藤志郎さん、白都ゆき子役を森なな子さん、サチオ役を村瀬迪与さん、藤巻役を木下浩之さんが演じる。

(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年8月21日(火)

2018年8月20日(月)

2018年8月19日(日)

2018年8月18日(土)

2018年8月17日(金)

今日予約開始の商品