■ 2012年にアニメ化発表「あるゾンビ少女の災難」デジタル配信決定

2012年にアニメ化が発表されていた著:池端亮先生/イラスト:蔓木鋼音先生の「あるゾンビ少女の災難」が7月4日よりデジタル配信されることが決まった。サイトとPVが公開された。

美少女だけどゾンビなので残念!なユーフロジーヌが目覚めたのは、大学の地下資料室。未だ寝ぼけ眼の彼女に、メイドのアルマは容赦なく告げる――「お嬢様、学生たちを殺して"秘石"を取り返すのです」と!

監督は石見英明さん、脚本は金巻兼一さん、音楽は大谷幸さん、総作画監督は高岡じゅんいちさん、アニメーション制作をGONZO・スティングレイが担当する。

ユーフロジーヌ役を早見沙織さん、アルマ・V役を小倉唯さん、須藤紀子役を久保ユリカさん、東浩役を三輪隆博さん、鴨志田沙也香役を沢城みゆきさん、小鳥遊修一郎役を杉田智和さん、皆川由衣役をM・A・Oさん、小鳥遊眞子役を白石涼子さん、阿部昌弘役を鈴木達央さん、三宅役を麦人さんが演じる。

4月28日の「ニコニコ超会議2018」の松竹ブースにてデジタル配信記念トークショー開催される。出演は白石涼子さんと久保ユリカさん。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年9月20日(木)

2018年9月19日(水)

2018年9月18日(火)

2018年9月17日(月)

2018年9月16日(日)

今日予約開始の商品