■ 「異世界居酒屋」1話に蝉川夏哉先生ディティールへのこだわり絶賛

4月13日より配信が開始されたアニメ「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」に原作の蝉川夏哉先生が効果音やおでんの大根やビールジョッキなど作画のディティールを絶賛している。


第1話「おでんのじゃがいも」はYouTubeで無料で公開されている。
古都アイテーリアで衛兵として働くハンスが、同僚のニコラウスに連れて行かれたのは、居酒屋「のぶ」という名の不思議な酒場だった。異国情緒あふれる店内、寡黙な料理人ノブ・タイショー(信之)、かわいい給仕のシノブちゃん。一体何が出てくるのだろうと、期待を膨らませるハンスの前に出されたのは、透き通る黄金の酒「トリアエズナマ」、そして見たこともない温かな料理「おでん」だった。

■「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」とは
監督は小野勝巳さん、シリーズ構成・脚本は吉田伸さん、キャラクターデザインはいとうまりこさん、アニメーション制作はサンライズ。

古都の裏側に一風変わった店がある。「居酒屋のぶ」。これは、一軒の居酒屋を巡る、小さな物語である。異世界に繋がった居酒屋「のぶ」を訪れるのは、怠け者の衛兵、お忍びの聖職者、水道ギルドマスターなど個性的な面々ばかり。彼らは、寡黙な店主、ノブ・タイショーが振る舞う驚くほど美味しい酒や、未体験の料理に驚き、舌鼓を打ちながらつかの間、日々のわずらわしさを忘れるのだ。この居酒屋の噂は客から客へと拡がり、連日様々なお客がやってくる。さて今夜、居酒屋「のぶ」にはどんなお客が訪れ、どんな物語が紡がれるのか…。

のぶこと矢澤信之役を杉田智和さん、看板娘の千家しのぶ役を三森すずこさん、ハンス役を阿部敦さん、ニコラウス役を森久保祥太郎さん、ベルトホルト役を小西克幸さんが演じる。

主題歌はクラムボンの「Prosit!」。

(C)異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年7月23日(月)

2018年7月22日(日)

2018年7月21日(土)

2018年7月20日(金)

2018年7月19日(木)