■ ついに禁忌の歌が歌われ世界は"終滅"へ「LOST SONG」PV第4弾

TVアニメ「LOST SONG」第4話ではルードによってフィーニスの歌が兵器として使われる。今後の話の展開を知ることができるPV第4弾が公開された。

>
リンとフィーニスが歌によって奇跡を起こす感動的な場面から一転、 戦争が始まり"終滅"へと向かう世界で不安や苦悩、驚愕の表情を浮かべる登場人物たちの様子が描かれる。フィーニスの「全部なくなってしまえばいい」というセリフは衝撃的だ。

■TVアニメ「LOST SONGS」とは
原作・監督・脚本は森田と純平さん、キャラクター原案は福田知則さん、アニメーションファシリテーターは櫻井親良さん、メインキャラクターデザインは金子志津枝さん」。

リン役を鈴木このみさん、フィーニス役を田村ゆかりさん、アル役を久野美咲さん、ポニー・グッドライト役をたかはし智秋さん、ヘンリー・レオボルト役を山下誠一郎さん、アリュー・ルックス役を瀬戸麻沙美さん、モニカ・ルックス役を芹澤優さん、コルテ/メル役を茅野愛衣さん、バズラ・ベアモルス役を小山剛志さん、ルード・ベルンシュタイン4世役を鈴木裕斗さん、ドクター・ヴァイゼン役を小形満さん、タルジア・ホークレイ役を糸博さんが演じる。

オープニングテーマは鈴木このみさんの「歌えばそこに君がいるから」、エンディングテーマはフィーニス(CV:田村ゆかりさん)が歌う「TEARS ECHO」。

(C)MAGES.
関連リンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年8月16日(木)

2018年8月15日(水)

2018年8月14日(火)

2018年8月13日(月)

2018年8月12日(日)

今日予約開始の商品