■ 7月より放送「百錬の覇王と聖約の戦乙女」キャラビジュアルを公開

TVアニメ「百錬の覇王と聖約の戦乙女」の放送時期が7月からに決まり、メインキャラのアニメビジュアルが公開された。

▼周防勇斗(CV:酒井広大さん)
現代からユグドラシルに召喚され、わずか二年間で《狼》の氏族の宗主(パトリアーク)に上り詰めた少年。

▼フェリシア(CV:末柄里恵さん)
勇斗の副官で義妹の契りを結んだ少女。《無貌の従者》(スキールニル)のルーンを持つ万能エインヘリアル。

▼ジークルーネ(CV:伊達朱里紗さん)
勇斗と義娘の契りを結んだ武人。《月を食らう狼》(ハティ)のルーンと「最も強き銀狼」(マーナガルム)の称号を持つ。

▼イングリット(CV:河瀬茉希さん)
《狼》の武器等を生産する工房の長で、勇斗の義娘。《剣戟を生む者》(イーヴァルディのルーンを持つ。

▼志百月美月(CV:内田彩さん)
勇斗の幼馴染。勇斗がユグドラシルに飛ばされてからも連絡を取り、彼をサポートしている。

■TVアニメ「百錬の覇王と聖約の戦乙女」とは
著:鷹山誠一先生、イラスト:ゆきさん先生の人気ラノベシリーズが原作。監督は小林浩輔さん、シリーズ構成は高橋ナツコさん、キャラクターデザインはいとうまりこさん、総作画監督じゃいとうまりこさん・谷津美弥子さん、アニメーション制作をEMTスクエアードが担当する。放送時期やキャストはAnime Japanで発表される。

戦乱の黎明世界「ユグドラシル」に迷い込んだ現代の少年、周防勇斗。弱肉強食、幾多の氏族が覇権を争うこの世界で、勇斗は現代知識を武器にわずか十六歳で数千もの軍勢を率いる宗主(パトリアーク)にまで昇り詰めていた!異世界で王になった少年と、盃の契りを結び彼に絶対の忠誠を誓う麗しき戦乙女たちが織りなす、爽快無双ファンタジークロニクル!!

周防勇斗役を酒井広大さん、フェリシア役役を末柄里恵さん、ジークルーネ役を伊達朱里紗さん、イングリット役を河瀬茉希さん、志百家美月役を内田彩さん、アルベルティーナ役を悠木碧さん、クリスティーナ役を竹達彩菜さんが演じる。

オープニングテーマは志百家美月役の内田彩さんが、エンディングテーマは悠木碧さんと竹達彩奈さんのユニット、petit miladyが担当する。

(C)鷹山誠一・ホビージャパン/ユグドラシル・パートナーズ
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年5月25日(水)

2022年5月24日(火)

2022年5月23日(月)

2022年5月22日(日)

2022年5月21日(土)