■ 梅原裕一郎が急性散在性脳脊髄炎のため入院。復帰時期改めて

梅原裕一郎さんが急性散在性脳脊髄炎のため入院、療養することが所属事務所のアーツビジョンのサイトで報告された。「復帰の時期につきましては、改めてご報告」とされている。

急性散在性脳脊髄炎は予防接種を受けた後や、感染症にかかった後に発症する神経症状を伴うアレルギー性の脱髄疾患。音や光による刺激を避け、全身状態を改善させる集中治療が必要だがたいていは、数週間後に症状がおさまるようだ。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年8月15日(水)

2018年8月14日(火)

2018年8月13日(月)

2018年8月12日(日)

2018年8月11日(土)

今日予約開始の商品