■ 「ガンゲイル・オンライン」第6話。不審な男に壁ドンされてしまう香蓮

5月19日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」の第6話「SAO失敗者」の予告と先行カット、あらすじが公開された。
レンの優勝で幕を閉じた《スクワッド・ジャム》から二週間後、レンのプレイヤー・小比類巻香蓮の部屋に、6人の女子高校生が集まった。彼女たちは《スクワッド・ジャム》でレンが最後に戦った相手チーム《SHINC》のプレイヤーたち。彼女たちは香蓮を慕い、大会の録画映像を観ながら勉強会をしたいと申し出たのだ。彼女たちは第2回の大会に向けて、早くも準備を始めていた。北海道の実家に帰り、友人の篠原美優と親交を温めた香蓮のもとに一通のメールが届く。それは第2回《スクワッド・ジャム》開催のお知らせだった。しかし……
「……正直、出なくてもいいかな……」
乗り気でないまま東京に戻ってきた香蓮が自宅のマンションに入ろうとしたとき、ひとりの男が現れる。

■TVアニメ「ガンゲイル・オンライン」とは
「キノの旅」の時雨沢恵一先生とイラストレーターの黒星紅白先生によるもう1つの「ソードアート・オンライン」。監督は迫井政行さん、シリーズ構成・脚本は黒田洋介さん、キャラクターデザイン・総作画監督は小堺能夫さん、アニメーション制作はStudio 3Hzが担当する。

銃と鋼鉄の世界《ガンゲイル・オンライン》でソロプレイを満喫している女性プレイヤー・レン。可愛いものが大好きな彼女は全身をピンクの装備で統一し、コツコツと地道にプレイを重ね、実力をつけていた。そしてとあることからPK――プレイヤー狩りの面白さに目覚めたレンはPKにのめり込み、ついには「ピンクの悪魔」と呼ばれるまでになる。
そんなレンは美人でミステリアスなプレイヤー・ピトフーイと出会い、意気投合。彼女に言われるがまま、チーム戦イベント《スクワッド・ジャム》に参加することになる。

レン役を楠木ともりさん、ピトフーイ役を日笠陽子さん、エム役を興津和幸さん、フカ次郎役を赤﨑千夏さんが演じる。

オープニングテーマは藍井エイルさんの「流星」、エンディングテーマはレン(CV:楠木ともりさん)の「To see the future」。

(C)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年10月17日(水)

2018年10月16日(火)

2018年10月15日(月)

2018年10月14日(日)

2018年10月13日(土)