■ 「電脳コイル」磯光雄新作は2045年の宇宙舞台「地球外少年少女」

2007年にNHKで放送されたテレビアニメ「電脳コイル」の原作・脚本・監督を手がけた磯光雄さんが新作アニメの構想を発表し、キャラクターデザインの吉田健一さんが描き下ろしたコンセプトビジュアルを公開した。


AIやインターネット、SNSが普及した2045年の宇宙が舞台の磯光雄さんのオリジナル作品。大規模な事故に見舞われた、宇宙空間に浮かぶ日本製の商業ステーションに取り残された子供たちが、数々の危機を乗り越えていく姿を描く。アニメーション制作はSIGNAL.MDが担当する。


このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年9月19日(水)

2018年9月18日(火)

2018年9月17日(月)

2018年9月16日(日)

2018年9月15日(土)

今日予約開始の商品