■ 劇場版「君の膵臓をたべたい」藤井ゆきよ、内田雄馬ら。試写会も

9月1日に全国公開される劇場版「君の膵臓をたべたい」の新ビジュアルが公開され、追加キャストが発表された。

青春の定番である教室での1コマ。晴れた青空と桜を背景に楽しそうに談笑するヒロイン・桜良とその親友・恭子。それに対し、彼女たちの会話が聞こえていないかのように、背中を向け一人読書に励む「僕」が描かれている。決して交わることのない世界に生きている二人が、どのようにして関わっていくのか……。

ヒロインの親友であり活動的な印象を受ける恭子役を藤井ゆきよさん、桜良の元彼で「僕」の存在が気に食わない隆弘役を内田雄馬さん、無粋な物言いながらも「僕」の友人となるガム君を福島潤さん、「僕」の母を田中敦子さん、「僕」の父を三木眞一郎さんが演じる。

7月24日にZepp DiverCitで完成披露試写会が開催される。牛嶋新一郎さん(監督)、高杉真宙さん(「僕」役)、Lynnさん(山内桜良役)、藤井ゆきよさん(恭子役)、内田雄馬さん(隆弘役)、sumika(主題歌アーティスト)が登壇予定だ。

原作は住野よる先生、監督・脚本は牛嶋新一郎さん、キャラクターデザイン・総作画監督は岡勇一さん、アニメーション制作はスタジオヴォルンが担当する。

他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」。そんな「僕」はある日、偶然『共病文庫』と記された一冊の文庫本を拾う。それは、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女が膵臓の病気で、余命いくばくもないことが記されていて……。 病気を隠して日常を過ごす桜良と、その秘密を知った「僕」。

――二人の距離には、まだ名前がない。

「僕」役を高杉真宙さん、山内桜良役をLynnさん、恭子役を藤井ゆきよさん、隆弘役を内田雄馬さん、ガム君を福島潤さん、「僕」の母を田中敦子さん、「僕」の父を三木眞一郎さんが演じる。

(C)住野よる/双葉社 (C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年6月22日(金)

2018年6月21日(木)

2018年6月20日(水)

2018年6月19日(火)

2018年6月18日(月)