■ 「3D彼女 リアルガール」11話。伊東の綾戸への想いは届き実るか

6月12日より日本テレビAnichU枠にて放送開始されるTVアニメ「3D彼女 リアルガール」の第11話「オレが気になる親友の恋の件について。」のあらすじと先行カットが公開された。
日曜に好きなアニメの劇場版を見に行こうと筒井を誘う伊東。筒井は用事があるので綾戸を誘って行けば良いと伊東に提案する。放課後、意を決し綾戸を映画に誘うため花壇に行く伊東。たまたま校舎からその様子を眺めていた筒井は、伊東の表情を見て伊東が好きな子が綾戸だったのだとようやく気づく。月曜に伊東と綾戸から映画の感想を聞く筒井。楽しかったと無邪気にはしゃぐ綾戸とは対象的な伊東の様子が気になってしまう。筒井は親友・伊東のために自分でできることで力になりたいと画策するが…。

■TVアニメ「3D彼女 リアルガール」とは
那波マオ先生の同名コミックが原作。監督は「刀剣乱舞-花丸-」の直谷たかしさん、シリーズ構成は「ふらいんぐうぃっち」の赤尾でこさん、キャラクターデザインは「ひなろじ ~from Luck & Logic~」の栗田聡美さん、アニメーション制作をフッズエンタテインメントが担当する。

高校三年生の筒井光(つつい・ひかり)はいわゆるオタク少年。ゲームやアニメの二次元の女の子さえいれば一人で生きていけると思っていた…。ところが、超絶3D(リアル)美少女・五十嵐 色葉(いがらし・いろは)から、いきなり告白されて、お付き合いをすることに!奔放な色葉に振り回されながら、どんどんはまっていってしまう筒井だけど…。

五十嵐色葉役を芹澤優さん、筒井光役を上西哲平さん、伊東悠人役を蒼井翔太さん、石野ありさ役を津田美波さん、高梨ミツヤ役を寺島拓篤さん、綾戸純恵役を上田麗奈さん、えぞみち役を神田沙也加さんが演じる。

オープニングテーマはくるりの「だいじなこと」。エンディングテーマはBiSHの「HiDE the BLUE」。

(C)那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年6月22日(金)

2018年6月21日(木)

2018年6月20日(水)

2018年6月19日(火)

2018年6月18日(月)