■ 「薄墨桜 -GARO-」10月公開。中山麻聖、朴璐美、矢島晶子ら出演

「牙狼」シリーズ最新作の劇場アニメ「薄墨桜 -GARO-」が10月より新宿バルト9ほかにて全国ロードショーされる。メインスタッフとキャストが発表された。キャラクターデザインには「TIGER&BUNNY」「電影少女」など幅広い世代に圧倒的人気を誇る漫画家の桂正和先生。脚本には「進撃の巨人」「ジョジョの奇妙な冒険」をはじめジャンルを問わず緻密なストーリーを作り上げる小林靖子さん。監督には「うしおととら」「はじめの一歩」などを力強く、躍動感溢れる世界観で描く西村聡さん。アニメーション制作は「うしおととら」のスタジオVOLN、「鬼平犯科帳」などのスタジオM2が担当する。

平安の世、栄華を誇る美しき都「京」。見目麗しき二人の陰陽師が出会う時、哀しくも儚い美しい桜が1000年の時を経て咲き乱れるー。

雷吼役を中山麻聖さん、星明役を朴璐美さん、金時役を矢島晶子さん、藤原道長役を堀内賢雄さん、藤原保輔役を浪川大輔さん、藤原頼信役を野村勝人さん、稲荷役を鵜殿麻由さん、天狐役を中田譲治さん、梟師役を関智一さんが演じる。

(C)2018「薄墨桜」雨宮慶太/東北新社
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年10月17日(水)

2018年10月16日(火)

2018年10月15日(月)

2018年10月14日(日)

2018年10月13日(土)

今日予約開始の商品