■ 「こみっくがーるず」11話に赤尾ひかる「体感30秒」「泣けるんです」

TVアニメ「こみっくがーるず」第11話「人生のピークがきたんです」は、漫画家としてやっていけるようになるために前向きに頑張るかおす先生の姿が描かれた。といってもかおす先生らしさは失ってないネームの数々に笑えるような泣けるような……そんな回だった。かおす先生役の赤尾ひかるさんが「体感30秒でしたっ」「ただのゆるふわギャグアニメじゃないんです、泣けるんです…。」。原作のはんざわかおり先生は「脚本会議はなんだか印象的」だったというエピソードを披露。br />

■TVアニメ「こみっくがーるず」とは
はんざわかおり先生の同名コミックが原作。15歳の高校生兼4コマ漫画家の萌田薫子が女子漫画家寮でルームメイトの恋塚小夢や先輩漫画家たちと送る生活が描かるゆるふわ系まんが家女子寮物語だ。

ヒロインの萌田薫子(かおす)役は赤尾ひかるさん、ルームメイトの恋塚小夢役を本渡楓さん、先輩漫画家の色川琉姫役を大西沙織さん、そのルームメイトで少年漫画家の勝木翼役を高橋李依さん、まんが家寮の寮母の花園莉々香役を遠藤綾さん、莉々香の後輩で薫子の担当編集の編沢まゆ役を津田美波さん、薫子達の担任の先生の虹野美晴役を七瀬彩夏さん、薫子達の1学年先輩のホラー漫画家の怖浦すず役を上田麗奈さんが演じる。

(C)はんざわかおり・芳文社/こみっくがーるず製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年8月15日(水)

2018年8月14日(火)

2018年8月13日(月)

2018年8月12日(日)

2018年8月11日(土)

今日予約開始の商品