■ 上橋菜穂子の「獣の奏者」TVアニメ化決定! 来年1月スタート

2007年4月にアニメ化された「精霊の守り人」をはじめとした“守り人シリーズ”などでおなじみの上橋菜穂子さんによるファンタジー小説「獣の奏者」がTVアニメ化されることが決定、「獣の奏者エリン」というタイトル名で来年1月10日からNHK教育テレビで放送される。


「獣の奏者エリン」は、獣と少女が織り成す巨編ファンタジー。決して人と心が通じないと思われていた崇高な獣『王獣』を操ることができる類まれな才能を持ち合わせた少女・エリン。彼女は、その才能を持つ故に、王国の勢力争いに巻き込まれ、波瀾万丈の人生を送ることになる…。


監督は「テニスの王子様」「図書館戦争」などの監督を務めた浜名孝行氏が担当、そのほかのスタッフは、キャラクターデザインに「精霊の守り人」で作画監督を務めた後藤隆幸氏、シリーズ構成に押井守の押井塾出身の藤咲淳一などとなっている。


ちなみに「獣の奏者エリン」を含め、来年1月スタートの新作アニメは12本が決定。いまのところ「ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~」「夏目友人帳 第2期」「マリア様がみてる 4thシーズン」「鉄腕バーディー DECODE 第2期」「メジャー 第5シリーズ」「はじめの一歩 新シリーズ」などシリーズものが多くなっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月11日(日)

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)