■ 坂本真綾、3年ぶりのオリジナルアルバムのリリースが決定

今年、TVアニメ「マクロスF」のオープニングテーマ「トライアングラー」とTVアニメ「鉄のラインバレル」のエンディングテーマ「雨が降る」の2枚のシングルを出した坂本真綾さんが、2005年10月に発売された「夕凪LOOP」以来、3年3か月ぶりとなるオリジナルアルバムを来年1月14日にリリースすることが決定した。タイトルなどの詳細は不明だが、すでにAmazonなどで予約がスタートしている。


坂本真綾さんがこれまでリリースしたアルバムのオリコン最高位は、前作「夕凪LOOP」と2003年12月にリリースした「少年アリス」の8位。「トライアングラー」では3位を記録しただけに、記録更新の期待が高まる。


なお、坂本真綾さんはニューアルバムを引っさげて、来年1月に東名阪の3か所を回る初のホールツアーを開催。詳しいスケジュールは以下の通り。チケットの発売開始は12月13日からだ。


1月21日(水)愛知県芸術劇場 大ホール open/18:00 start/19:00
1月22日(木)大阪厚生年金会館 大ホール open/18:00 start/19:00
1月24日(土)東京国際フォーラム ホールA open/17:00 start/18:00

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

今日予約開始の商品