■ 「徒然チルドレン」若林稔弥先生6年間の感謝込めて最終回記念絵

週刊少年マガジンで連載されていた若林稔弥先生先生の「徒然チルドレン」が最終回を迎えた。WEBで始まったマンガが商業誌連載に、そしてアニメにという6年間の感謝を込めたイラストが公開された。


■TVアニメ「徒然チルドレン」とは
「別冊少年マガジン」で連載中の若林稔弥先生の同名コミックが原作。監督は金子ひらくさん、助監督は筆坂明規さん、シリーズ構成・脚本は浦畑達彦さん、キャラクターデザイン・総作画監督は住本悦子さんで、アニメーション制作をStudio五組が担当する。


「徒然チルドレン」は「君が好き」って言えない君へ。もどかしくて恥ずかしくて照れくさい思いがたっぷり詰まった学園ラブコメディ。登場人物の数だけ違った恋愛劇とときめきがある。どこにでもいる様な、ごく普通の高校生たちが、恋に燃えたり、揺れたり、悩んだり、笑ったり、泣いたり、傷ついたり、うまくいったり、いかなかったりしながらも、かけがえのない青春の日々を過ごしていく様子が描かれる。

高野さんへの想いがなかなか届かないサッカー部員の菅原卓郎役を石川界人さん、恋愛を遠ざけてしまう吹奏楽部の高野千鶴役を水瀬いのりさん、恋愛に関してとても鈍感なバレーボール部の剛田武役を前野智昭さん、剛田くんに告白してもなかなか気付いてもらえない茶道部の上根綾香役を小倉唯さん、ドSな生徒会長の赤木正文を小野賢章さん、赤木君に弱みを握られた不良少女の梶亮子役を佐倉綾音さん、サッカー部の高瀬春彦役を熊谷健太郎さん、高瀬くんが大好きなソフトテニス部の神田沙希役を三宅晴佳さん、不真面目学級委員の皆川由紀役を花澤香菜さん、真面目な学級委員の古屋純役を天崎滉平さん、古屋純のブラコン妹の古屋ほたる役を戸松遥さん、残念な王子様キャラの香取慎一役を浪川大輔さんが演じる。

オープニングは水瀬いのりさんの「アイマイモコ」。エンディングは小倉唯さんが担当する。

(C)若林稔弥・講談社/徒然チルドレン製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年11月13日(火)

2018年11月12日(月)

2018年11月11日(日)

2018年11月10日(土)

2018年11月9日(金)

今日予約開始の商品