■ 8/18公開「劇場版 七つの大罪」オリジナルキャラの設定&紹介PV

8月18日に全国ロードショーされる「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の劇場版オリジナルキャラクターの設定画と新キャラ紹介PVが公開された。メリオダスは天空宮で天翼人と出会い、凶悪な魔獣の封印を解こうとする黒の六騎士と戦うことになる。

▼リーダー ベルリオン(CV:森川智之さん)
「黒の六騎士」のリーダー。巨大な片手剣を持っており、その強さは、「十戒」に次ぐと言われている。

▼ガラ(CV:日笠陽子さん)
「黒の六騎士〉の一人で、暑苦しい戦いが嫌い。鞭を使い、叩いたものは巨大化や凶暴化する。

▼ダハーカ(CV:櫻井トオルさん)
「黒の六騎士」の一人で、相手のことを食事と呼ぶ。髪の毛で拘束し、電撃や雷弾を放つ。

▼デロッキオ(CV:天田益男さん)
「黒の六騎士」の一人で、獅子のような顔を持つ。杖を使い、「風」「土」「水」「火」の四大元素を操る。

▼アトラ(CV:黒田崇矢さん)
「黒の六騎士」の一人で、半身は粘液を纏っている。能力を発動すると、相手は神経を断たれ身動きがとれなくなる。

▼パンプ(CV:シルクロード【Fischer's】さん)
「黒の六騎士」の一人で、好戦的な性格。無数の針を放って攻撃する。

▼ソラーダ(CV:代永翼さん)
雲の上に存在する天空の世界“天空宮”に暮らす、天翼人の少年。その背中には翼が生えている。魔神族から天空宮を守るため、伝承“オシロ様”を探している。

▼エルラッテ(CV:戸松遥さん)
天翼人の少女。容姿はどことなくエリザベスに似ているが、中身は勝気なおてんば娘。掟を破り地上へ行ってしまったソラーダとの「約束」を胸に、彼の帰りを信じて待っている。

▼ バネス(CV:鈴木れい子さん)
天翼人の長老。ホークを伝説のオシロ様の生まれ変わりだと思っている。

▼ ゾリア(CV:大塚明夫さん)
ソラーダの父。厳格で、屈強な天翼人の戦士長。

ここは妖精族や女神族や魔神族が存在する世界。魔神族の暗躍により、滅亡寸前だった大国・リオネス王国を救ったのは、大罪人であり伝説の騎士団〈七つの大罪〉と、ひとりの王女だった。そして、リオネス王国に平穏がもたらされてから少し時が流れたころ──。国王の誕生日を祝うため、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来た〈七つの大罪〉たち。団長のメリオダスと、人の言葉を話す豚のホークは、天空魚を求めるうちに空高く、雲の上に存在する天空の世界“天空宮”へと飛ばされてしまう。天空宮には翼をもつ“天翼人”が暮らしている。メリオダスは掟を破った天翼人の少年と間違えられて牢屋へ入れられてしまう。天空宮では三千年間封印される凶悪な魔獣の解放を防ぐため、儀式の準備をしていた。だが封印を解こうと天翼人の命を狙う、“ベルリオン”率いる強靭な魔神族の集団〈黒の六騎士〉が姿を現す。残虐非道な彼らからみんなを守るため、メリオダスたちは〈黒の六騎士〉と激突する!

メリオダス役を梶裕貴さん、エリザベス役を雨宮天さん、ホーク役を久野美咲さん、ディアンヌ役を悠木碧さん、バン役を鈴木達央さん、キング役を福山潤さん、ゴウセル役を高木裕平さん、マーリン役を坂本真綾さん、エスカノール役を杉田智和さんが演じる。

(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS
(C)鈴木央/講談社

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年12月19日(水)

2018年12月18日(火)

2018年12月17日(月)

2018年12月16日(日)

2018年12月15日(土)