■ 「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」兄を畠中祐、妹は近藤玲奈

10月より放送される「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」のメインキャストが発表された。ラノベ作家を目指す主人公の永見祐役を畠中祐さん、その妹でラノベ大賞を受賞した永見涼花役を近藤玲奈さんが演じる。2人が描かれたキービジュアルが公開された。

ライトノベル作家を目指す高校生・永見祐には、涼花という妹がいる。涼花は才色兼備の優等生だが、兄には厳しくどこか冷たかった。ある日、ラノベ大賞では万年一次選考落ちの祐に衝撃の事実が明かされる。涼花が書いた“兄妹イチャイチャラブコメ”がラノベ大賞を受賞したというのだ! しかも、ラノベや萌えが実は全く分からないという涼花の頼みで、なぜか祐が代理の作家・永遠野誓(とわのちかい)として活動することに! 不本意ながらも作家デビューを果たした祐は、個性的な業界関係者たちに揉まれながら、妹のために永遠野誓として奮闘していく。そして、お兄ちゃんラブな雰囲気は微塵も見せていなかった涼花が......!?

■TVアニメ「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」とは
著:恵比須 清司先生/イラスト:ぎん太郎先生のライトノベルが原作。監督・キャラクターデザインは古川博之さん、アニメーション制作をNAZ×マギア・ドラグリエが担当する。

成績優秀で、生徒会長も務める完璧優等生な中学三年生の妹、永見涼花がライトノベル大賞を受賞!?しかもその小説の内容は『兄を溺愛する妹のイチャイチャラブコメ』!?兄の俺にはいつも厳しいのに…。さらにはラノベや萌えがわからない涼花の頼みで、俺が代わりにラノベ作家としてデビューすることに!?それだけでも大事なのに出版された小説は空前の大ヒット!俺(妹)のファンという美少女たち、ラノベ作家や、イラストレーターが集まってきて―。涼花は取材のために、デートしたいと言ってくるし!勘違いしないでくれ、俺が好きなのは妹の書いた小説の『妹』で、目の前の『妹』じゃない。

原作は第6巻まで発売されている。



(C)2018 恵比須清司・ぎん太郎/KADOKAWA/いもいも製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年8月21日(火)

2018年8月20日(月)

2018年8月19日(日)

2018年8月18日(土)

2018年8月17日(金)

今日予約開始の商品