■ 「転生したらスライムだった件」先行上映に岡咲美保、花守ゆみりら

10月より放送されるTVアニメ「転生したらスライムだった件」の先行上映会が9月に東京・大阪で開催される。1話・第2話が先行上映され、出演キャストによるトークショーが行われる。

日時:9月17日 19:30開演
場所:新宿バルト9
出演:岡咲美保(リムル役)、花守ゆみり(シズ役)、古川 慎(ベニマル役)、M・A・O(シオン役)、江口拓也(ソウエイ役)

日時:9月29日 18:00開演
場所:梅田ブルク7
出演:岡咲美保(リムル役)、花守ゆみり(シズ役)

追加キャストが発表された。大鬼族の里から逃げてきたベニマルたちの仲間のクロベエ役を柳田淳一さん、牙狼族のボスの息子のランガ役を小林親弘さんが演じる。

■TVアニメ「転生したらスライムだった件」とは
著:伏瀬先生、イラスト:みっつばー先生のライトノベルが原作。監督は菊地康仁さん、副監督は中山敦史さん、シリーズ構成は筆安一幸さん、キャラクターデザインは江畑諒真さん、モンスターデザインは岸田隆宏さん、音楽はElements Garden、アニメーション制作をエイトビットが担当する。

サラリーマン三上悟は気がつくと異世界に転生していた。ただし、その姿はスライムだった。魔物種族と仲間となり、獲得したスキルを駆使しながら、さまざまな問題を解決していくスライム創世記。

リムル役を岡咲美保さん、大賢者役を豊口めぐみさん、ヴェルドラ役を前野智昭さん、 シズ役を花守ゆみりさん、ベニマル役を古川慎さん、シュナ役を千本木彩花さん、シオン役をM・A・Oさん、ソウエイ役を江口拓也さん、ハクロウ役を大塚芳忠さん、ミリム役を日高里菜さん、クロベエ役を柳田淳一さん、ランガ役を小林親弘さんが演じる。

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年12月8日(水)

2021年12月7日(火)

2021年12月6日(月)

2021年12月5日(日)

2021年12月4日(土)