■ 「はたらく細胞」第4話。食中毒と戦う好酸球は非力で頼りないのか

7月28日よりTOKYO MXほかにて放送開始されるTVアニメ「はたらく細胞」の第4話「食中毒」のあらすじと先行カット、予告が公開された。
胃の付近に細菌出現。さっそく現場に駆けつける白血球(好中球)。現場ではすでに白血球の一種である好酸球が応戦していたものの、苦戦を強いられていた。非力な好酸球の姿を見た周囲の細胞たちはあまりの頼りなさに陰口をたたく。白血球(好中球)は「好酸球にしかできない仕事がある」と言うが……。

■TVアニメ「はたらく細胞」とは
月刊少年シリウス連載中の清水茜先生の細胞擬人化マンガが原作。監督は「DRIFTERS」「ジョジョの奇妙な冒険」の鈴木健一さん、シリーズ構成は「月がきれい」「ちはやふる」の柿原優子さん、キャラクターデザインはおおきく振りかぶって」「弱虫ペダル」の吉田隆彦さん、アニメーション制作をdavid productionが担当する。

赤血球役を花澤香菜さん、白血球(好中球)役を前野智昭さん、キラーT細胞役を小野大輔さん、マクロファージ役を井上喜久子さん、血小板役を長縄まりあさん、ヘルパーT細胞役を櫻井孝宏さん、制御性T細胞役を早見沙織さん、樹状細胞役を岡本信彦さん、好酸球役をM・A・Oさん、B細胞を千葉翔也さんが演じ、ナレーションを能登麻美子さんが担当する。

オープニングテーマは赤血球(CV:花澤香菜さん)、白血球(好中球)(CV:前野智昭さん)、キラーT細胞(CV:小野大輔さん)、マクロファージ(CV:井上喜久子さん)が歌う「ミッション!健・康・第・イチ」。エンディングテーマはClariSの「CheerS」。

(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年7月8日(水)

2020年7月7日(火)

2020年7月6日(月)

2020年7月5日(日)

2020年7月4日(土)

予約受付中の人気作品