■ 「不機嫌なモノノケ庵」第2期の司法役を下野紘、行政役を遊佐浩二

第2期の制作決定が発表されているTVアニメ「不機嫌なモノノケ庵」の追加キャストが発表された。第2期で重要な役どころを担う隠世の三大権力者(三権神)、司法役を下野紘さんが、行政役を遊佐浩二さんが演じる。

▼司法(CV:下野紘さん)

▼行政(CV:遊佐浩二さん)

ワザワキリ先生の同名コミックが原作。第1期は2016年7月から9月に放送された。監督は川崎逸朗さん。


「妖怪祓い」とは、本来すむべき「隠世(かくりよ)」から、何らかの事情で「現世(うつしよ)」に留まる妖怪たちを「隠世」へと送り届ける仕事である。ある日、妖怪にとり憑かれた高校生・芦屋花繪(あしや はなえ)は、偶然、見かけた連絡先を頼りに、妖怪祓いを行う「物怪庵(もののけあん)」を訪れる。そこにいたのは不機嫌そうな主・安倍晴齋(あべの はるいつき)だった。わけあって、そのまま芦屋は物怪庵の奉公人(アルバイト)として働くことに……。

芦屋花繪役を梶裕貴さん、安倍晴齋役を前野智昭さん、司法役を下野紘さんが、行政役を遊佐浩二さんが演じる。

(C)ワザワキリ/SQUARE ENIX・「不機嫌なモノノケ庵2」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年12月10日(月)

2018年12月9日(日)

2018年12月8日(土)

2018年12月7日(金)

2018年12月6日(木)