■ 瀧波ユカリ先生「臨死!! 江古田ちゃん」12人の監督の手でアニメ化

月刊アフタヌーンに連載されていた瀧波ユカリ先生の4コマ漫画「臨死!! 江古田ちゃん」がアニメ化される。放送はTOKYO MX、AT-Xほかにて2019年1月から。釧路市出身で江古田駅近隣に住む江古田ちゃんちゃんは家では裸族の女子の日常(?)を描いた作品。

1話ごとに声優、監督、キャラデザ、制作スタジオが変わるオムニバス形式でアニメ化され、杉井ギサブローさん、高橋良輔さん、大地丙太郎さん、三沢伸さん、高橋丈夫さん、米たにヨシトモさん、コバヤシオサムさん、小島正幸さん、ぎのあきらさん、長濵博史さん、森本晃司さんといった名だたる監督が参加する。そんな監督たちが江古田ちゃんを描いたキービジュルが公開された。

(C)瀧波ユカリ・講談社/臨死!! 江古田ちゃんアニメ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年8月19日(日)

2018年8月18日(土)

2018年8月17日(金)

2018年8月16日(木)

2018年8月15日(水)

今日予約開始の商品