■ 「Back Street Girls」第9話。人気が伸びないゆいに引き抜きの声が

8月28日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「Back Street Girlsーゴクドルズー」の第9話のあらすじと先行カットが公開された。#46「路線変更」、#47「My Angel」、#48「さすがです!!」、#49「愛惨々と‥」、#50「愛燦爛と」、#51「やさしさに包まれて」、#52「取材」の7本立て。
“ゴクドルズ”研究生ユニットとして、リナとともに活動をするゆい。そのヤル気に反して人気が思ったようには伸びず、“ゴクドルズ”のファンに自分は受け入れられないのではと思い悩む。そんなタイミングに他の事務所から誘いを受けているということを、ゆいは犬金にも明かすのだったが…。

TVアニメ「Back Street Girlsーゴクドルズー」は9月4日に放送される第10話で最終回。 9月11日・18日・25日の放送はTwitterで行われる「あなたが選ぶ珠玉の一話総選挙」で選ばれた話数が再放送される。

■TVアニメ「Back Street Girls -ゴクドルズ-」とは
ジャスミン・ギュ先生の同名コミックが原作。監督は「ひぐらしのなく頃に」や「のだめカンタービレ 巴里編」の今千秋さん、脚本は山川進さん、アニメーション制作をJ.C.STAFFが担当する。

極道渡世に身も心も捧げた生粋の極道3人が、組の看板に泥を塗った詫びに、性転換&全身整形してアイドルデビューすることを組長から強要される、仁義なきアイドル渡世コメディ!かわゆいアイドルに姿かたちは変われども、身にしみついた極道の生き方が行く先々で嵐を巻き起こす!?

山本健太郎役を小野大輔さん、アイリ役を貫井柚佳さん、立花リョウ役を日野聡さん、マリ役を前田佳織里さん、杉原和彦役を興津和幸さん、チカ役を赤尾ひかるさん、犬金プロデューサー役を藤原啓治さんが演じる。

(C)ジャスミン・ギュ・講談社/犬金企画
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年11月15日(木)

2018年11月14日(水)

2018年11月13日(火)

2018年11月12日(月)

2018年11月11日(日)

今日予約開始の商品