■ 「ハイスコアガール」最終回ネーム終えた押切蓮介先生「泣きそう」

TVアニメが絶賛放送中の「ハイスコアガール」の原作コミックは9月25日発売の月刊ビッグガンガンVol.10で最終回を迎える。最終回のネームを終えた押切蓮介先生が「色々経たので何とも感慨深い。泣きそうです」。


■TVアニメ「ハイスコアガールとは
押切蓮介先生の同名コミックが原作。監督は山川吉樹さん、シリーズ構成は浦畑達彦さん、キャラクターデザインは桑波田満さん、アニメーション制作をJCスタッフが担当する。

「ポリゴン」って何?食えんの?そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凛として座していた──。主人公ハルオを通して描かれる’90年代アーケードラブコメディー!

矢口春雄役を天崎滉平さん、大野晶役を鈴代紗弓さん、日高小春役を広瀬ゆうきさん、宮尾光太郎役を興津和幸さん、土井玄太役を山下大輝さん、鬼塚ちひろ役を御堂ダリアさん、矢口なみえ役を新井里美さん、業田萌美役を伊藤静さん、じいや役をチョーさん、大野真役を赤崎千夏さん、小学校の担任役を杉田智和さん、遠野先生役を植田佳奈さん、小春の父役を武虎さんが演じる。ナレーションを大塚芳忠さんが担当する。

(C)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年12月14日(金)

2018年12月13日(木)

2018年12月12日(水)

2018年12月11日(火)

2018年12月10日(月)

今日予約開始の商品