■ 「すのはら荘の管理人さん」9話。女装して美少女亜樹ちゃんになる

8月30日よりTOKYO MXほかにて放送開始されるTVアニメ「すのはら荘の管理人さん」第9話「やきいも 看病 看板むすめ」のあらすじと場面が公開された。
夏休みが終わり、焼き芋が美味しい季節になったすのはら荘。亜樹は彩花と共に、商店街で行われるオクトーバーフェストの手伝いをすることになる。彩花のドイツの民族衣装姿にドギマギしていると、何故か亜樹にも女物の民族衣装が手渡される!生徒会書記である風見ゆりから預かっていたウィッグも装着し、美少女亜樹ちゃんとして働くことに。亜樹は看板娘(?)としての責務を果たすことが出来るのだろうか…。

■TVアニメ「すのはら荘の管理人さん」とは
ねこうめ先生の同名コミックが原作。総監督は大沼心さん、監督は湊未來さん、助監督は井上圭介さん、シリーズ構成は志茂文彦さん、キャラクターデザインは平田和也さん、アニメーション制作をILVER LINK.が担当する。

見た目のせいで男扱いされてこなかった椎名亜樹は、自分を変えようと中学校入学を機に東京 へ出てすのはら荘に入寮する。 そこで亜樹を待っていたのは、天然でいたずら好きなすのはら 荘の管理人さん・春原彩花に心も体もかわいがられる毎日だった。さらに、ほかの同居人も全員年上の女の子で…。いやしとドキドキがたっぷりで、ついつい管理人さんに甘えたくなっちゃう年の差(おねショタ)ラブコメ決定版!

春原彩花役を佐藤利奈さん、椎名亜樹役を喜多村英梨さん、春原菜々役を佐倉綾音さん、雪本柚子役を高森奈津美さん、月見里菫役を瀬戸麻沙美さん、風見ゆり役を宮本侑芽さん、八穂錦役を伊藤静さん、椎名茉莉役を茅野愛衣さん、小薗井舞子役を中島愛さん、内藤苺愛役を長妻樹里さんが演じる。

(C)ねこうめ・一迅社 / すのはら荘の管理人さん製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年9月22日(土)

2018年9月21日(金)

2018年9月20日(木)

2018年9月19日(水)

2018年9月18日(火)

今日予約開始の商品