■ 「リヴィジョンズ」第1話よりメインキャラ紹介する先行カット6枚公開

2019年1月よりフジテレビ「+Ultra」にて放送されるTVアニメ「revisions リヴィジョンズ」の第1話より先行カットが6枚公開された。

堂嶋大介(CV:内山昂輝さん)は幼い頃に遭った誘拐事件で自分を救い出してくれた謎の女性“ミロ”が告げた「大変な危機が訪れる、そのとき皆を守れるのは貴方」という言葉を盲目的に信じ、以来その危機に一人備えている。

マリマリを守るように立つミロ(CV:小松未可子さん)。数少ない人類の子孫である未来人。人類が生き残る未来を護る組織“アーヴ”のエージェント“バランサー”。リヴィジョンズに強い憎しみをもち、自身のすべてを組織の活動に捧げている。

怒った表情の張・剴・シュタイナー(CV:島﨑信長さん)はルウの双子の兄。文武両道の優等生。皆を護るという独りよがりな運命の実現に躍起になる大介を疎んじておりたびたび衝突する。ミロによる「すべてを疑え」という予言を覚えている。

苛立った様子の張・露・シュタイナー(CV:高橋李依さん)。ガイの双子の妹だ。凛とした雰囲気をもつが、内面は兄に依存しており、常にその後ろを追従している。大介の自分達への過剰な防衛意識に嫌気が指し、大介と距離をおいている。

クラスメイトと会話中の手真輪愛鈴(CV:石見舞菜香さん)。「マリマリ」のあだ名で呼ばれている。おっとりした性格で周囲を和ますマスコット的存在。ミロの「最後は自分で決めろ」という予言を少しコンプレックスに感じている。

浅野慶作(CV:斉藤壮馬さん)は大介の一番の親友で理解者。明るく振舞っているが、一方で自分が“運のない人間”だと自嘲することも。ミロから受けた言葉「すべてを受け入れろ」をハッキリ覚えており、そのせいかどこか達観している。

■TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」とは
原作はS・F・S、監督は谷口悟朗さん、CG監督は平川孝充さん、シリーズ構成は深見真さん・橋本太知さん、キャラクターデザイン原案は近岡直さん、メカデザインは新井陽平さん、アニメーション制作は白組。

7年前のあの日、彼女は言った。俺たちにいつか大変な危機が訪れる。みんなを守れるのは俺だけだと。誰も予言を信じていないけど、俺は毎日トレーニングして、常に大事な仲間を守ってる。そんな俺を認めてくれるように、俺と4人の仲間に一通のメールが届いた。そう。予言のときが、ついに、きたんだ……!

堂)嶋大介役を内山昂輝さん、ミロ役を小松未可子さん、張・剴・シュタイナー役を島﨑信長さん、張・露・シュタイナー役を高橋李依さん、手真輪愛鈴役を石見舞菜香さん、浅野慶作役を斉藤壮馬さんが演じる。

(C)リヴィジョンズ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年7月16日(火)

2019年7月15日(月)

2019年7月14日(日)

2019年7月13日(土)

2019年7月12日(金)

今日予約開始の商品