■ 「信長の忍び」重野なおき先生が76話光秀土下座シーンに大満足

TVアニメ「信長の忍び」第76話は、浅井・朝倉軍、延暦寺に信長が頭を下げる形で和睦をし窮地を脱するという回だった。重野なおき先生が信長に土下座の見本を見せる光秀に「想像以上のもの」と大満足。


■TVアニメ「信長の忍び~姉川・石山篇~」とは
原作は重野なおき先生、監督は大地丙太郎さん、キャラクターデザインは山中純子さん、アニメーション制作をトムス・エンタテインメントが担当する。
信長の愛する妹・市は浅井長政に嫁いだ。その浅井・朝倉軍と織田軍の激突は避けられない。一瞬でも迷えば大事なものを失う大規模野戦『姉川の戦い』で、涙をためた千鳥が覚醒する。天下布武という途方もない戦旅! 義兄弟を倒さねばならぬこともある!! 本格時代劇ギャグアニメ、姉川・石山篇 突入!!

千鳥役を水瀬いのりさん、織田信長役を羽多野渉さん、助蔵役を村瀬歩さん、木下秀吉役を山口勝平さん、お市役を三森すずこさん、浅井長政役を内匠靖明さん、森可成役を関智一さんが演じる。

(C)重野なおき/白泉社・信長の忍び参部製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年12月10日(月)

2018年12月9日(日)

2018年12月8日(土)

2018年12月7日(金)

2018年12月6日(木)

今日予約開始の商品