■ 「はねバド!」濱田浩輔先生最終回絵。大和田仁美「心穏やかでは」

9月30日の放送で最終回を迎えたTVアニメ「はねバド!」の原作、濱田浩輔先生が最終回で死闘を繰り広げた羽咲綾乃と荒垣なぎさのイラストを公開した。主人公の羽咲綾乃の性格の悪さに目が離せなくなるという面白いアニメだった。綾乃役を演じた大和田仁美さんは「心穏やかではなかったけれど、宝物」とコメント。



■TVアニメ「はねバド!」とは
濵田浩輔先生がgood!アフタヌーンに連載中の同名コミックが原作。監督は江崎慎平さん、シリーズ構成は岸本卓さん、キャラクターデザインは木村智さん、アニメーション制作をライデンフィルムが担当する。

運動神経抜群だが、なぜかバドミントンを避ける1年生「羽咲綾乃」。日本一を目指し日夜練習に明け暮れる3年生の「荒垣なぎさ」。部を支える仲間やコーチ、そして個性溢れるライバルたち。超高速で舞う羽根(シャトル)に想いを乗せて、青春バドミントンストーリー開幕!!

羽咲綾乃役を大和田仁美さん、荒垣なぎさ役を島袋美由利さん、泉理子役を三村ゆうなさん、立花健太郎役を岡本信彦さん、藤沢エレナ役を小原好美さん、太郎丸美也子役を小松未可子さん、羽咲有千夏役を大原さやかさん、芹ヶ谷薫子役を下田麻美さん、コニー・クリステン役を伊瀬茉莉也さん、志波姫唯華役を茅野愛衣さん、石澤望役を櫻庭有紗さんが演じる。

(C)濵田浩輔・講談社/「はねバド!」制作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年12月11日(火)

2018年12月10日(月)

2018年12月9日(日)

2018年12月8日(土)

2018年12月7日(金)

今日予約開始の商品