■ 「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」1話にシスプリ声優13人がっ!!

TVアニメ「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」第1話の冒頭はいきなりシスター・プリンセスのキャラたちが現れ、次々と「お兄ちゃん」と語りかけてきた。エンドロールには可憐役の桑谷夏子さん、花穂役の望月久代さん、衛役の小林由美子さん、咲耶役の堀江由衣さん、雛子役の千葉千恵巳さん、鞠絵役の柚木涼香さん、白雪役の氷青(横手久美子)さん、鈴凛役の神崎ちろさん、千影役の川澄綾子さん、春歌役のかかずゆみさん、四葉役の半場友恵さん、亞里亞役の水樹奈々さん、眞深役の氷上恭子さんがクレジットされていた。永見涼花役を近藤玲奈さんが「大先輩方と一緒のアフレコに、とても緊張しました…」。

エンドカードも新田靖成さんによるシスター・プリンセスのイラストだった。

■TVアニメ「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」とは
著:恵比須 清司先生/イラスト:ぎん太郎先生のライトノベルが原作。監督・キャラクターデザインは古川博之さん、アニメーション制作をNAZ×マギア・ドラグリエが担当する。

ライトノベル作家を目指す高校生・永見祐には、涼花という妹がいる。涼花は才色兼備の優等生だが、兄には厳しくどこか冷たかった。ある日、ラノベ大賞では万年一次選考落ちの祐に衝撃の事実が明かされる。涼花が書いた“兄妹イチャイチャラブコメ”がラノベ大賞を受賞したというのだ! しかも、ラノベや萌えが実は全く分からないという涼花の頼みで、なぜか祐が代理の作家・永遠野誓(とわのちかい)として活動することに! 不本意ながらも作家デビューを果たした祐は、個性的な業界関係者たちに揉まれながら、妹のために永遠野誓として奮闘していく。そして、お兄ちゃんラブな雰囲気は微塵も見せていなかった涼花が......!?

永見祐役を畠中祐さん、永見涼花役を近藤玲奈さん、氷室舞役を小倉唯さん、アヘ顔Wピース先生役を赤﨑千夏さん、水無月桜役を荒浪和沙さん、神坂春菜役を永恵由彩さん、神坂秋乃役を中島優衣さん、篠崎麗華役を喜多村英梨さん、江坂さん役を真野あゆみさんが演じる。

(C)2018 恵比須清司・ぎん太郎/KADOKAWA/いもいも製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年12月13日(木)

2018年12月12日(水)

2018年12月11日(火)

2018年12月10日(月)

2018年12月9日(日)

今日予約開始の商品