■ 「うちのメイドがウザすぎる」5話。そもそも幼女は愛でるもの…キモ

11月2日よりAT-X、TOKYO MXほかにて放送開始されるTVアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」第5話「うちのメイドはどこにでもいる」のあらすじと場面、予告が公開された。
朝、教室ではおしゃれ命の女子小学生・森川ゆいが、同級生たちと談笑していました。そこへミーシャが登校してくると、他のクラスメイトは「本物の美少女」に見とれてしまい、ゆいはミーシャに対抗心を燃やします。後日、JSギャルの聖地にやってきたゆいは、ファッション雑誌にスナップ写真を撮られたいと何度も通りを往復していました。足が痛くなってきた頃、ついに声がかかるのですが…。

■TV「うちのメイドがウザすぎる!」とは
原作は中村カンコ先生の同名コミック。監督は太田雅彦さん、シリーズ構成はあおしまたかしさん、キャラクターデザインは山崎淳さん、アニメーション制作を動画工房が担当する。

母を亡くし父と二人で暮らす小学生女子・ミーシャ。そんな父子家庭にやってきた新人家政婦は、やたらマッチョな上に三度の飯より幼女が大好きで…!?闘うヘンタイ家政婦VSロシア系小学生女子のほっこりしない系ホームコメディ!!

高梨ミーシャ役を白石晴香さん、鴨居つばめ役を沼倉愛美さん、鵜飼みどり役をM・A・Oさん、鷲崎みみか役を原田彩楓さん、森川ゆい役を井澤詩織さん、高梨康弘役を加藤将之さんが演じる。

(C)中村カンコ/双葉社・うちのメイドがウザすぎる!製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年11月16日(金)

2018年11月15日(木)

2018年11月14日(水)

2018年11月13日(火)

2018年11月12日(月)

今日予約開始の商品