■ 「青春ブタ野郎」7話。咲太と麻衣は夜の繁華街で理央の姿を目撃し

11月14日より放送されるTVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」第7話「青春はパラドックス」のあらすじと場面が公開された。
長かった6月、7月が終わり、ようやく麻衣とお付き合いできることになった咲太だったが、仕事で忙しい麻衣とは会えない日々が続いていた。鬱憤をためながらバイトをしていたところ、そこに仕事終わりの麻衣がやってくる。麻衣からの提案でしばらく会えなかったお詫びをもらえることになった咲太は、上機嫌でバイトを終わらせる。その帰り道、咲太と麻衣は夜の繁華街でネットカフェに入っていく理央の姿を目撃し、不審に思った咲太があとを付けたところ、驚きの事実を理央から告げられる。

■TVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」とは
著:鴨志田一先生×イラスト:溝口ケージ先生が描く思春期ファンタジー。監督は増井壮一さん、シリーズ構成は横谷昌宏さん、キャラクターデザインは田村里美さん、総作画監督は田村里美さん・高田晃さん、アニメーション制作をCloverWorksが担当する。

思春期症候群――。多感で不安定な思春期だけに起こると噂される、不思議な現象。たとえばそれは、梓川咲太の目の前に現れた野生のバニーガール。彼女の正体は、高校の上級生にして活動休止中の女優、桜島麻衣先輩だった。魅惑的な彼女の姿は、何故か周囲の人間の目には映らない。

謎の解決に乗り出した咲太は、麻衣と過ごす時間の中で、彼女の秘める想いを知って……次々と咲太の周囲に現れる、“思春期症候群”を抱えたヒロインたち。空と海が輝く町で、心揺れる不思議な物語が始まる。

梓川咲太役を石川界人さん、桜島麻衣役を瀬戸麻沙美さん、古賀朋絵役を東山奈央さん、梓川かえで役を久保ユリカさん、豊浜のどか役を内田真礼さん、牧之原翔子役を水瀬いのりさんが演じる。

(C)2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年12月11日(火)

2018年12月10日(月)

2018年12月9日(日)

2018年12月8日(土)

2018年12月7日(金)

今日予約開始の商品