■ 「エガオノダイカ」松山鷹志、長久友紀、増田俊樹、石谷春貴ら出演

2019年1月よりWOWOW、TOKYO MX、読売テレビにて放送されるタツノコプロの創立55周年企画のオリジナルアニメ「エガオノダイカ」のステラ・シャイニング(CV:早見沙織さん)が所属する、グランディーガ帝国ビュルガー分隊のキャラクターとそのキャストが発表された。ゲイル・オーウェンズ役を松山鷹志さん、リリィ・エアハート役を長久友紀さん、ヒューイ・マルサス役を増田俊樹さん、ピアース・ソーン役を石谷春貴さん、ブレイク・ボイヤー役を白石稔さんが演じる。

▼ステラ・シャイニング(CV:早見沙織さん)
帝国軍のビュルガー分隊に所属している兵士。戦闘能力は高く、パイロットとしても優秀だが感情表現に乏しい。人と接する時は笑顔を作ってしまい、他人に本心を見せない。生きるために軍に入隊し、特に生きる目的もなかったが、 今の小隊には居心地の良さを感じている。

▼ゲイル・オーウェンズ(CV:松山鷹志さん)
新任のビュルガー分隊の隊長。戦場を生き抜いてきただけあり、パイロット及び指揮官として優秀な軍人。

▼リリィ・エアハート(CV:長久友紀さん)
ステラのことを慕っているビュルガー分隊員。常に明るく部隊のムードメーカー。戦闘においては他のメンバーのサポート役に回ることが多い。

▼ヒューイ・マルサス(CV:増田俊樹さん)
ステラと共に戦ってきたビュルガー分隊員。斜に構えた皮肉屋。パイロットしては優秀で、特に射撃の腕に秀でている。

▼ピアース・ソーン(CV:石谷春貴さん)
正義感が強く真面目なビュルガー分隊員。軍人として任務を遂行することを優先しようとする。真面目な性格ゆえ、融通がきかない。

■TVアニメ「エガオノダイカ」とは
タツノコプロの創立55周年企画のオリジナルアニメ。監督は鈴木利正さん、シリーズ構成は猪爪慎一さん、キャラクターデザインは中村直人さん、音響監督はたなかかずやさん、音楽は伊藤翼さん、アニメーション制作はタツノコプロ。

地球より遥かかなたの星にある、笑顔に溢れた王国。王女のユウキは十二歳、そろそろ多感なお年頃。毎日泣き、笑い、時にはときめいたり…?しながら、王宮で楽しく暮らしている。日々を彩るのは、忠実な家臣たち。教育役のレイラ、政治を補佐するイザナ、騎士団長ハロルド、そして……幼馴染の側近、ヨシュア。「ユウキ!気合と根性さえあれば、何だってできる!」「……もうっ。またそれ~!?ヨシュア、もっと貴族らしくしてっ!」ステラは十七歳、有能かつクールな軍人。けれど微笑みはいつも絶やさない……笑顔は生きるためには、欠かせないから。これは、遠い星に生まれた、二人の少女の物語。

ユウキ・ソレイユ役を花守ゆみりさん、ステラ・シャイニング役を早見沙織さん、ヨシュア・イングラム役を松岡禎丞さん、レイラ・エトワール役を佐藤利奈さん、ハロルド・ミラー役を神奈延年さん、ユニ・ヴァンキッシュ役を小市眞琴さん、ゲイル・オーウェンズ役を松山鷹志さん、リリィ・エアハート役を長久友紀さん、ヒューイ・マルサス役を増田俊樹さん、ピアース・ソーン役を石谷春貴さん、ブレイク・ボイヤー役を白石稔さんが演じる。

オープニングテーマはChiho feat. majikoの「エガオノカナタ」、エンディングテーマはキミノオルフェの「この世界に花束を」。

(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年7月8日(水)

2020年7月7日(火)

2020年7月6日(月)

2020年7月5日(日)

2020年7月4日(土)

予約受付中の人気作品