■ 「ひとりぼっちの○○生活」に鬼頭明里、黒瀬ゆうこ。設定画も公開

2019年春放送予定のTVアニメ「ひとりぼっちの○○生活」の追加キャストが発表され、主要4キャラクターの設定画が公開された。本庄アル役を鬼頭明里さん、ソトカ・ラキター役を黒瀬ゆうこさんが演じる。

(左から)
一里ぼっち(CV:森下千咲さん)
桜第二中学の新入生。人と話すことが大の苦手。小学校時代唯一の友人・かいちゃんと、中学卒業までにクラス全員と友達になるという約束をした。心配性でどんな時もまず作戦を立てる。私服のセンスは微妙。

砂尾なこ(CV:田中美海さん)
ぼっちの中学最初の友達。席順はぼっちの前。クールな見た目から怖い印象を持たれがちだけど、本当の彼女は優しくて友達思い。ぼっちの友達作りをいろいろとフォローしてくれる。やりたくないことはやらない主義。

本庄アル(CV:鬼頭明里さん)
ぼっちのクラスの副委員長。しっかり者で、いつも笑顔!みんなの相談役になっている。でも、その実態は何かにつけて“残念”な人。ぼっちとなこだけが本性を知っている。中学入学を機に完璧な人になろうと努力中。

ソトカ・ラキター(CV:黒瀬ゆうこさん)
金髪碧眼、スタイル抜群、みんなが憧れるキラキラ外国人。日本へは1人で来た。忍者に憧れていて、なぜかぼっちを忍者と勘違い。弟子入りして修行に励んでいる。手先が器用で、折り紙が上手。

■TVアニメ「ひとりぼっちの○○生活」とは
原作はカツヲ先生の同名コミック。監督は安齋剛文さん、シリーズ構成・脚本は花田十輝さん、キャラクターデザイン・総作画監督は田中紀衣さん、アニメーション制作はC2C。

極度の人見知り少女、一里ぼっち。小学校時代の友人は、ひとりだけ。そのたったひとりの幼なじみと、卒業を機に離ればなれになってしまったぼっちは、彼女と約束します。「中学卒業までにクラス全員と友達になる」 できなければ……絶交!? でも、自分から人に話しかけられない、ぼっち。緊張すると足がつっちゃう、ぼっち。人の目を見られない、ぼっち。そもそも、友達になる方法がわからない……!! ぼっちが思いつく友達づくりは、ちょっと的外れで、いつも空回り。果たして、ぼっちの友達づくり作戦は成功するのか……? ぼっち少女、“脱ぼっち”がんばります!

一里ぼっち役を森下千咲さん、砂尾なこ役を田中美海さん、本庄アル役を鬼頭明里さん、ソトカ・ラキター役を黒瀬ゆうこさんが演じる。

原作コミックは4巻まで発売されている。



(C)2018 カツヲ/KADOKAWA/ひとりぼっちの製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年11月27日(土)

2021年11月26日(金)

2021年11月25日(木)

2021年11月24日(水)

2021年11月23日(火)