■ 「グリムノーツ」は1/10~。キービジュアル、PV、キャラ設定を公開

TVアニメ「グリムノーツ The Animation」の放送情報が発表された。1月10日より放送開始される。

TBS 1月10日より毎週木曜25:58~
BS-TBS 1月12日より毎週土曜26:30~

主要キャラクターが描かれたキービジュアルが公開された。

▼エクス(CV:逢坂良太さん)
とある想区に住む『空白の書』の持ち主の少年。なんの運命も与えられずに生まれ育ったが、レイナたちとの出会いをきっかけに、自らの生きる運命を見出すべく旅に出た。すべてのヒーローの魂とコネクトできる『ワイルドの紋章』を発現させている。

▼レイナ(CV:上田麗奈さん)
『調律の巫女』と呼ばれる少女。カオステラーを『調律』し、想区を元の姿に修復する力を宿している。『箱庭の王国』という不思議な本を所持にしており、その過去には謎も多い。

▼タオ(CV:江口拓也さん)
豪快奔放な青年。レイナを「お嬢」と呼び、カオステラーを『調律』する旅に同行している。シェインとは義兄妹の契りを交わし、一行をタオ・ファミリーと称している。

▼シェイン(CV:久保田未夢さん)
タオの『妹分』にあたる少女。つかみどころがなく、マイペースな言動も多いが、時折鋭い視点で事件の真相に気づき、一行の旅をサポートする。重度の武器マニア&カスタマイズマニアなど多彩な才能を持つ。

■TVアニメ「グリムノーツ The Animation」とは
2016年にサービス開始したスクウェア・エニックスのスマートフォン用ゲームアプリ「グリムノーツ」が原作。監督は菅原静貴さん、シリーズ構成は山口宏さん、キャラクターデザインは 松本健太郎さん、アニメーション制作をブレインズ・ベースが担当する。

童話をモチーフにしたこの世界で、人は“ストーリーテラー”に描かれた脚本通りの人生を歩む事を宿命付けられている。そんな中、空っぽの脚本をもって生まれたエクスは、同じように“空白の書”をもった仲間、レイナ、タオ、シェインと出会い、“カオステラー”を生み出し、人々の運命を捻じ曲げる悪の教団と、その自らの運命(人生)を取り返す戦いに立ち上がる。

エクス役を逢坂良太さん、レイナ役を上田麗奈さん、タオ役を江口拓也さん、シェイン役を久保田未夢さん、ロキ役を水島大宙さん、カーリー役を上坂すみれさん、アリス役を久保田未夢さん、赤ずきん役を種田梨沙さん、シンデレラ役を上田麗奈さん、白雪姫役を悠木碧さん、ロビン・フッド役を間島淳司さんが演じる。

(C)SQUARE ENIX/グリムノーツ The Animation製作委員会・TBS
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年5月27日(水)

2020年5月26日(火)

2020年5月25日(月)

2020年5月24日(日)

2020年5月23日(土)

予約受付中の人気作品