■ 岡田麿里原作・脚本「荒ぶる季節の乙女どもよ。」TVアニメ化決定

原作:岡田麿里先生、漫画:絵本奈央先生が別冊少年マガジンに連載中の「荒ぶる季節の乙女どもよ。」のTVアニメ化が発表された。「さよならの朝に約束の花をかざろう」などの岡田麿里先生と、「それでも僕は君が好き」の絵本奈央先生がタッグを組んだ、文芸部に所属し"性"に振り回される女子高生たちの青春群像劇。小野寺和紗、菅原新菜、典元泉の3人が描かれたティザービジュアルが公開された。

監督は安藤真裕さん・塚田拓郎さん、脚本は原作者である岡田麿里先生、キャラクターデザインは石井かおりさん、アニメーション制作をLay-duceが担当する。

絵本奈央先生が文芸部一同が描かれたアニメ化決定イラストを公開した。

原作コミックは第5巻まで既刊で、第6巻が12月7日に発売される。




(C)岡田麿里・絵本奈央・講談社/荒乙製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年12月18日(火)

2018年12月17日(月)

2018年12月16日(日)

2018年12月15日(土)

2018年12月14日(金)

今日予約開始の商品