■ 「やがて君になる」10話。生徒会劇の台本の草稿が完成し皆に配布

12月7日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「やがて君になる」第10話「私未満/昼の星/逃げ水」のあらすじと場面が公開された。
教室で、原稿を取り合うように引っ張り合っている侑とこよみ。いよいよ生徒会劇の台本の草稿が完成したのだが、こよみは結末もまだ迷っていてあまり自信がない様子。侑は、それであれば皆の意見も聞いてみようと、コピーして生徒会のメンバーへ配りに行く事にした。燈子を見つけた侑は早速台本を手渡すのだが、原稿を覗き込む燈子との距離に少し戸惑い…。

■TVアニメ「やがて君になる」とは
月刊コミック電撃大王に仲谷鳰先生が連載中の同名コミックが原作。監督は加藤誠さん、シリーズ構成・脚本は花田十輝さん、キャラクターデザインは合田浩章さん、アニメーション制作をTROYCAが担当する。

人に恋する気持ちがわからず悩みを抱える小糸侑は、中学卒業の時に仲の良い男子に告白された返事をできずにいた。そんな折に出会った生徒会役員の七海燈子は、誰に告白されても相手のことを好きになれないという 。燈子に共感を覚えた侑は自分の悩みを打ち明けるが、逆に燈子から思わぬ言葉を告げられる──。「私、君のこと好きになりそう」。

小糸侑役を高田憂希さん、七海燈子役を寿美菜子さん、佐伯沙弥香役を茅野愛衣さん、槙聖司役を市川太一さんが演じる。

(C)2018 仲谷 鳰/KADOKAWA/やがて君になる製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年12月19日(水)

2018年12月18日(火)

2018年12月17日(月)

2018年12月16日(日)

2018年12月15日(土)