■ 12/26発売。「聖闘士星矢 セインティア翔」主題歌CD、OSTのジャケ

Amazon Prime Videoほかにて配信がスタートしたアニメ「聖闘士星矢 セインティア翔」の主題歌CDとオリジナルサウンドトラックが12月26日に発売される。ジャケットが公開された。

オープニングテーマ「The Beautiful Brave」は翔子(CV:鈴木愛奈さん)、響子(CV:M・A・Oさん)、沙織(CV:水瀬いのりさん)、美衣(CV:中島愛さん)が歌唱を担当。エンディングテーマ「微笑みのレゾナンス」は翔子(CV:鈴木愛奈さん)、響子(CV:M・A・Oさん)。邪神エリス(CV:M・A・Oさん)のキャラクターソング「争い死にゆく者たちに祝福を」も収録される。

サウンドトラックの音楽を手がけるのは、アニメ「機動戦士ガンダムSEED」や東宝映画「プリンセス トヨトミ」、連続テレビ小説「ちりとてちん」など、映画・テレビドラマ・アニメなどの音楽を担当し、クラシックからロックまで、幅広い作曲家として活躍中の佐橋俊彦さん。

主人公・翔子は流星学園中等部に通う中学生。仲良しだった姉・響子は、5年前に海外留学してから一切の連絡を絶っていた。そんなある日、得体のしれない何者かが突然翔子を襲う。襲ってきたのは、かつて女神アテナが封じ込めた邪神エリスの手下・邪精霊(ドリアード)たちだった。そこで翔子はアテナや聖闘士、聖闘少女(セインティア)の存在を知り、同時に自身と姉の残酷な宿命を知ることになる。魂を封じられた邪神エリスの復活を目前に控え活発化する邪精霊たち。星矢たちが銀河戦争や十二宮での死闘を繰り広げている裏側で、沙織や聖闘少女は、黄金聖闘士の力を借り、邪精霊とも壮絶な戦いを繰り広げる!そして、悪のサガ復活の兆しも…。全てのカギを握るのは、聖闘少女になるべく鍛錬を始めたばかりの翔子─!過酷な宿命に打ちのめされながらも、運命に抗い闘う少女たち。少女たち神々との凄絶な戦いの物語が幕を上げる!。

翔子役を鈴木愛奈さん、響子役をM・A・Oさん、城戸沙織役を水瀬いのりさん、美衣役を中島愛さん、シャオリン役を三森すずこさん、エルダ役を竹達彩奈さん、カティア役を森下由樹子さん、マユラ役を佐藤利奈さん、ミロ役を関俊彦さん、アイオリア役を田中秀幸さん、サガ役を置鮎龍太郎さん、邪武役を石川英郎さん、アテ役を立花理香さん、エモニ役を高野麻里佳さん、ミライ役を金田アキさん、シナト役を渡辺明乃さんが演じる。

シリーズディレクターは玉川真人さん、シリーズ構成は高橋郁子さん、キャラクターデザインは市川慶一さん・西野文那さん、音楽は佐橋俊彦さん、アニメーション制作はGONZO。

(C)車田正美・久織ちまき(秋田書店)/東映アニメーション
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年5月26日(木)

2022年5月25日(水)

2022年5月24日(火)

2022年5月23日(月)

2022年5月22日(日)