■ 「3D彼女 リアルガール」13話。筒井はくじ引きで文化祭実行委員に

1月8日より日本テレビ“AnichU”枠ほかにて放送されるTVアニメ「3D彼女 リアルガール」第13話「オレたちがリア充に片足つっこみつつある件について。」のあらすじと場面が公開された。
学校イチの美女・五十嵐色葉と期限付きでつきあうことになったオタクでネクラの高校生・筒井光は少ないながらも友だちもでき、いままでになくリア充っぽい日々を過ごしていた。文化祭も近づいてきたある日、筒井はくじ引きでクラスの文化祭実行委員に選ばれてしまう。綾戸も実行委員であることを聞いた伊東も実行委員を引き受けることに。伊東は色葉とつきあうことで変わってきた筒井を見て自分も変わらなくてはと感じ、綾戸に告白を決意する。一方、筒井のクラスではなかなか出し物が決まらず、石野が思いつきでメイド喫茶を提案してきて…。

■TVアニメ「3D彼女 リアルガール」とは
那波マオ先生の同名コミックが原作。監督は直谷たかしさん、シリーズ構成は赤尾でこさん、キャラクターデザインは栗田聡美さん、アニメーション制作をフッズエンタテインメントが担当する。

高校三年生の筒井光(つつい・ひかり)はいわゆるオタク少年。ゲームやアニメの二次元の女の子さえいれば一人で生きていけると思っていた…。ところが、超絶3D(リアル)美少女・五十嵐 色葉(いがらし・いろは)から、いきなり告白されて、お付き合いをすることに!奔放な色葉に振り回されながら、どんどん好きになっていってしまう筒井だけど…。

五十嵐色葉役を芹澤優さん、筒井光役を上西哲平さん、伊東悠人役を蒼井翔太さん、石野ありさ役を津田美波さん、高梨ミツヤ役を寺島拓篤さん、綾戸純恵役を上田麗奈さん、えぞみち役を神田沙也加さんが演じる。

原作コミックは第12巻まで発売中だ。
(C)那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年6月20日(木)

2019年6月19日(水)

2019年6月18日(火)

2019年6月17日(月)

2019年6月16日(日)