■ 「Dimensionハイスクール」第1話。石がいきなり破壊の魔神を退治を

1月10日よりTOKYO MXほかで放送される「Dimensionハイスクール」第1話「ひらめきの天才」のあらすじと場面が公開された。
次元高校に通う白山純平は、とある石を拾う。緑ヶ丘流星、黄川田剛、水上ゆりおらと、教師・桃谷総司が行う補習を受けていると、その石が突然しゃべり始めた!「破壊の魔神を退治してくれ!」スプーディオ22世と名乗るその石の力でアニメの世界に引き込まれる5人。出現したスフィンクスに謎解きを強いられることに。

白山純平(act.石井孝英)、緑ヶ丘流星(act.大塚剛央)、水上ゆりお(act.橋本祥平)、黄川田剛(act.財木琢磨)によるユニット4 Dimensionsが歌うオープニングテーマ「Here we go!」のMVが公開された。

■超次元革命アニメ「Dimension ハイスクール」とは
補習中の男子高校生たちがひょんなことから次元(=Dimension)を超えてアニメの世界に飛ばされてしまう。学園ファンタジー。アニメの世界(2次元)と実写の世界(3次元)を行き来しながらストーリーが展開される。監督・脚本はアベユーイチさん、キャラクターデザインはIzumiさん、制作はアスミック・エース、ポリゴンマジック。

西暦2019年、人類は滅亡の危機に直面する。これは、放課後の教室で命をかけて戦うヒーローたちの物語!…であるハズだ。次元高校に通う白山純平は、校庭である石を拾う。緑ヶ丘流星、黄川田 剛、水上ゆりおらと、教師・桃谷総司が行う補習を受けていると、拾った石が勝手に動き出し……しゃべり始めた! 「君たちこそ、予言の勇者だ! 破壊の魔神を退治してほしい」──スプーディオ22世と名乗る謎の石のあまりに現実離れした発言に5人はついていけない。しびれを切らしたスプーディオが突如発光!目を覚ますとそこはアニメの世界だった──!? さらに、突如現れたスフィンクスによって、謎解きを強いられることに……。果たして、5人は3次元の世界に戻ることができるのか!?

白山純平役を石井孝英さん、緑ヶ丘流星役を大塚剛央さん、水上ゆりお役を橋本祥平さん、黄川田剛役を財木琢磨さん、桃谷総司役を染谷俊之さん、次元の使者役を蒼井翔太さん、スプーディオ22世役を江口拓也さん、スフィンクス役を諏訪部順一さんが演じる。

(C)Dimensionハイスクール製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年1月17日(木)

2019年1月16日(水)

2019年1月15日(火)

2019年1月14日(月)

2019年1月13日(日)

今日予約開始の商品