■ 「あした世界が終わるとしても」完成披露に梶裕貴、内田真礼ら登壇

1月25日に公開される櫻木優平監督・脚本のオリジナル長編アニメーション映画「あした世界が終わるとしても」の完成披露上映会が1月20日に新宿ピカデリーで開催される。梶裕貴さん、内田真礼さん、千本木彩花さん、櫻木優平監督が登壇しての舞台挨拶が行われる。


誰もいない夕暮れの新宿を歩く、物語の主人公の真とヒロインの琴莉。笑顔を浮かべ軽やかに先を歩く琴莉と、俯きながら彼女の後を追う真。ふたりの運命とは──。

幼いころに母を亡くして以来、心を閉ざしがちな真。彼をずっと見守ってきた、幼なじみの琴莉。高校三年の今、ようやく一歩を踏み出そうとしたふたりの前に突然、もうひとつの日本から、もうひとりの「僕」が現れる――。

主人公の高校生、狭間真役を梶裕貴さん。幼なじみのヒロイン泉琴莉役を内田真礼さん、「もうひとつの日本」からやってきた「僕」=ジン役を中島ヨシキさん、琴莉に瓜二つの公女コトコ役を千本木彩花さん、謎の少女ミコ役を悠木碧さん、リコ役を水瀬いのりさん、狭間源司役を津田健次郎さん、泉宗役を森川智之さん、ユーリ役を水樹奈々さんが演じ、冒頭ナレーションを古谷徹さんが担当する。

(C)あした世界が終わるとしても
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年1月21日(月)

2019年1月20日(日)

2019年1月19日(土)

2019年1月18日(金)

2019年1月17日(木)

今日予約開始の商品