■ 「ピアノの森」第14話。パン・ウェイのピアノには壮絶な出生が関係

NHK総合テレビにて2月3日24時10分(関西地方は24時50分)より放送開始されるTVアニメ「ピアノの森」第14話「懸ける想い」のあらすじと場面が公開された。
ショパン・コンクール第2次予選が始まった。初日から優勝候補のパン・ウェイが出場するとあって、会場は立ち見も出るほどの大盛況だ。第1奏者のソフィ・オルメッソン、そして続くパン・ウェイの演奏に会場中が高揚する。阿字野壮介のピアノの影響を強く感じさせるパン・ウェイのピアノだが、そこにはパン・ウェイの壮絶な出生が関係していて……。

■TVアニメ「ピアノの森」とは
一色まこと先生の同名コミックが原作。監督は山賀博之さん、シリーズ構成はあべ美佳さん、キャラクターデザイン・総作画監督は木野下澄江さん、アニメーション制作をガイナが担当する。

主人公の一ノ瀬海役を斉藤壮馬さん、一ノ瀬海の師である阿字野壮介役を諏訪部順一さん、一ノ瀬海の友人でありライバルの雨宮修平役を花江夏樹さん、パン・ウェイ役を中村悠一さん、レフ・シマノフスキ役をKENNさん、ソフィ・オルメッソン役を伊瀬茉莉也さん、小学生時代の一ノ瀬海を白石涼子さん、小学生時代の雨宮修平を大地葉さんが演じる。

(C)一色まこと・講談社/ピアノの森アニメパートナーズル
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年7月21日(日)

2019年7月20日(土)

2019年7月19日(金)

2019年7月18日(木)

2019年7月17日(水)

今日予約開始の商品