■ めいびい先生「かつて神だった獣たちへ」がMAPPA制作でアニメ化

めいびい先生が別冊少年マガジンに連載中のダークファンタジー「かつて神だった獣たちへ」のTVアニメ化が発表された。アニメ―ション制作を「ユーリ!!! on ICE」のMAPPAが担当し、監督は宍戸淳さん、シリーズ構成・脚本は村越繁さん。

パトリア大陸に生まれた民主主義国家【パトリア】。経済的不一致から【北部パトリアユニオン】と【南部パトリア連合】に分裂したこの国では、長きに渡る内戦が続いていた。劣勢に追い込まれた北部は、南部打倒のため、遂に禁忌の技術を用いてしまう。人間を異形の兵士へと造りかえるその術は、人の姿と引き換えに、神にも喩えられる力を得るというもの。その力により長き戦乱は、和平へと導かれる事となった。【擬神兵】、それは【神】と称えられた救国の英雄。時は経ち、戦争が過去へと移り変わる今。人の姿と引き換えに【擬神兵】となった者たちは、その過ぎたる力故、人々からただ【獣】と称ばれ、恐れ蔑まれる存在へと変わっていた。

元擬神兵部隊の隊長・【ハンク】は、【獣】に身を堕としたかつての戦友でもある【擬神兵】を殺す者【獣狩り】として旅を続けていた。擬神兵だった父の仇を探す少女【シャール】はハンクと出会い、父の死の意味を知る為、共に旅することを決意する。やがて知る、戦い続けなければならない本当の理由。そしてハンクが探す【獣を解き放った男】の存在。仲間殺しの罪を一身に背負い続けていく【ハンク】の旅路の行き着く先とは?

ハンク役を小西克幸さん、シャール役を加隈亜衣さんが演じる。キャラクター設定画も公開された。

▼ハンク(CV:小西克幸さん)
元北部パトリアユニオン所属、擬神兵部隊隊長。害悪と化し【獣】と呼ばれているかつての英雄【擬神兵】を狩る者として旅を続ける。【獣狩り】と呼ばれ、白いコートにフードを被っている。戦闘時には銛の様な大型の武器を用い、近接戦闘を得意としている。

▼シャール(CV:加隈亜衣さん)
擬神兵であった父の仇【白いコートの男】への復讐を胸に旅をする少女。とある町で、仇の男【ハンク】と出会い、戦争における真の犠牲者たる【擬神兵】達の、父の、死の真相、その答えを確かめるべく同行を申し出る。清楚な洋装とは裏腹に、父の形見の巨大な銃を用い戦う。

原作コミックは第9巻まで発売中だ。

(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年2月23日(土)

2019年2月22日(金)

2019年2月21日(木)

2019年2月20日(水)

2019年2月19日(火)

今日予約開始の商品