■ 「リヴィジョンズ」6話。シビリアンもかつては人間だったと知って動揺

2月13日よりフジテレビ“+Ultra”にて放送されるTVアニメ「revisions リヴィジョンズ」第6話「だって、人だから...」のあらすじと場面が公開された。
リヴィジョンズが操る化け物・シビリアンも人間だった。知らぬ間に人を殺していたことにS.D.S.の仲間たちは動揺する。そんなおり、捕らわれていた大介の叔父・幹夫が生還した。叔父から情報を得た大介は、親友の慶作とともに、彼の母を救うため勝手に捜索に出るが──

■TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」とは
原作はS・F・S、監督は谷口悟朗さん、CG監督は平川孝充さん、シリーズ構成は深見真さん・橋本太知さん、キャラクターデザイン原案は近岡直さん、メカデザインは新井陽平さん、アニメーション制作は白組。

7年前のあの日、彼女は言った。俺たちにいつか大変な危機が訪れる。みんなを守れるのは俺だけだと。誰も予言を信じていないけど、俺は毎日トレーニングして、常に大事な仲間を守ってる。そんな俺を認めてくれるように、俺と4人の仲間に一通のメールが届いた。そう。予言のときが、ついに、きたんだ……!

堂)嶋大介役を内山昂輝さん、ミロ役を小松未可子さん、張・剴・シュタイナー役を島﨑信長さん、張・露・シュタイナー役を高橋李依さん、手真輪愛鈴役を石見舞菜香さん、浅野慶作役を斉藤壮馬さん、堂嶋幹夫役を櫻井孝宏さん、 矢沢悠美子役を遠藤綾さん、黒岩亮平役をてらそままさきさん、牟田誠一郎役を飛田展男さん、泉海香苗役を寺崎裕香さんが演じる。

(C)リヴィジョンズ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年2月20日(水)

2019年2月19日(火)

2019年2月18日(月)

2019年2月17日(日)

2019年2月16日(土)