■ 「モブサイコ 100II」8話。モブはマラソン大会で上位ならツボミに告白

2月25日より放送されるTVアニメ「モブサイコ 100II」第8話「それでも ~前へ~」のあらすじと場面が公開された。
毎年恒例、塩中の全校生徒によるマラソン大会の日が近づいてきた。モブは10位以内に入賞したら、ツボミに告白すると宣言。その心意気に打たれた周囲の声援を受け、モブは本番までひたすら練習に励むことに。一方その頃、霊幻の「霊とか相談所」に依頼に来たのは、ツボミと彼女の友人のミキ。兄の代わりに手伝いに来ていた律はそこで、ツボミの口から飛び出した意外な言葉を聞いてしまう。

■TVアニメ「「モブサイコ100」とは
2017年12月に完結したONE先生の同名コミックが原作。監督は立川譲さん、シリーズ構成は瀬古浩司さん、キャラクターデザインは亀田祥倫さん、アニメーション制作をボンズが担当する。

自己表現がヘタな超能力少年・影山茂夫、通称・モブ。自称世紀の霊能力者で師匠の霊幻新隆、元上級悪霊・エクボ、よくできた弟・律、イケメン超能力少年・テル……おなじみの面々に囲まれて、モブはまたいったい何を思い、何を選ぶのか? 第2期は、アクションはもちろんのこと、モブ、霊幻の内面を描いた感動の名ストーリーが続々登場する。

影山茂夫役を伊藤節生さん、霊幻新隆役を櫻井孝宏さん、エクボ役を大塚明夫さん、影山律役を入野自由さん、花沢輝気役を松岡禎丞さんが演じる。

(C)ONE・小学館/「モブサイコ100 Ⅱ」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年5月22日(水)

2019年5月21日(火)

2019年5月20日(月)

2019年5月19日(日)

2019年5月17日(金)

今日予約開始の商品