■ 「サークレット・プリンセス」8話。ジークに頼らずに準決勝に挑むと

2月26日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「サークレット・プリンセス」第8話「リベンジ・マッチ」のあらすじと場面が公開された。
二年前に起きたオーバーヒート現象について……優佳の強さは優佳自身の攻撃速度から生み出たものだったと知る千景と歩。次の対戦相手・鷹森は既に優佳の強さの秘密を知り、対策している可能性があると歩は予測する。試合前日、ジークは自分に頼らず、優佳自身の力で戦い抜いてみろと言い、優佳は渋々それに承諾する。ジークの頼りなしでの準決勝に挑む優佳たちだが、試合中に予想もしてなかったことが起きる……!

■TVアニメ「サークレット・プリンセス」とは
DMM GAMESのスポ根!美少女バトルRPG「CIRCLET PRINCESS」が原作。監督は橘秀樹さん、シリーズ構成は木緒なちさん、メインキャラクター原案はsaitomさん、キャラクターデザインは山吉一幸さん、アニメーション制作をSILVER LINK.が担当する。

AR技術の発展によるMR-ミックスド・リアリティ-システムを応用したインフラが普及した社会。MR技術を応用し、女子高生を中心とした新しいスポーツ、その名もサークレット・バウト。人気スポーツとなったサークレット・バウトは学園だけでなく、地域を巻き込んだエンターテイメントに急成長し、スター選手は国民的人気者になるほど盛り上がりを見せていた。一方、今や部の存続すら危うい弱小チームと化したかつての強豪校、聖ユニオン学園に一人の転校生が現れた。サークレット・バウトに魅せられ和歌山の山奥からやってきた、彼女の名前は佐々木優佳! 果たして、優佳は聖ユニオン学園の救世主になれるのか!?

佐々木優佳役を長妻樹里さん、藤村千景役は種﨑敦美さん、笠原美由紀役を中島沙樹さん、黒田怜奈役を生天目仁美さん、相沢歩役を水橋かおりさん、ニーナ・アヴェリン役を後藤麻衣さん、日比野貴音役を相川奈都姫さん、関口サリナ役を平井祥恵さん、杉浦日和役を谷口夢奈さん、飯田霞役を立石めぐみさん、常見アキラ役を近村望実さん、原アリサ役を丸山有香さん、山内クリスティ役を藤田彩さん、芳村薫役を櫻井浩美さんが演じる。

(C)DMM GAMES/サークレット・プリンセス製作委員
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年6月27日(木)

2019年6月26日(水)

2019年6月25日(火)

2019年6月24日(月)

2019年6月23日(日)

今日予約開始の商品