■ 4/5公開の「パンドラとアクビ」に小倉唯、天城サリー、甲斐田裕子ら

「モンスターストライク」のパンドラと、タツノコプロ制作による今年で放送50 周年を迎えるTV アニメ「ハクション大魔王」のアクビの凸×凸(でこでこ)コンビが次元を飛び越え大活躍する映画「パンドラとアクビ」が4月5日に公開される。各地に散らばってしまった世界を滅ぼす力を持つといわれる“災いの欠片”を回収すべく、2人が次元を飛び越え大活躍する。


2部構成で、前編はウエスタン風の街を舞台とした「荒野の銃撃戦」、後編は不思議な精霊たちが存在する雪山を舞台の「精霊と怪獣の街」。

キャストが発表された。パンドラ役は小倉唯さん、アクビ役は22/7の天城サリーさん、ルイーズ役を甲斐田裕子さん、三船剛役を吉野裕行さん、ブライキング・ボス役を天田益男さん、カンタ役を田村睦心さん、ナゾの怪獣役を江原正士さん、冬の精霊役を津田健次郎さんが演じる。


(C)XFLAG (C)タツノコプロ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年5月22日(水)

2019年5月21日(火)

2019年5月20日(月)

2019年5月19日(日)

2019年5月17日(金)

今日予約開始の商品