■ 「サークレット・プリンセス」9話。自信なくした優佳を連れ戻しに行く

3月5日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「サークレット・プリンセス」第9話「ホーム・カミング」のあらすじと場面が公開された。
美由紀たちは優佳を連れ戻すため優佳の故郷・和歌山県を訪れる。そこには鷹森との試合に敗れ、すっかり自信をなくした優佳の姿が……。ジークもその日から反応しなくなり、調べてみるとジークの武器データが綺麗に消えていた。歩は今まで優佳たちに話さなかった歩の父・相沢誠の正体、そしてMR技術について語り始める……。父・誠とMR、ジーク、千景との関係性が明らかになる……!果たして、美由紀たちは無事優佳を連れて戻ることが出来るのか?

■TVアニメ「サークレット・プリンセス」とは
DMM GAMESのスポ根!美少女バトルRPG「CIRCLET PRINCESS」が原作。監督は橘秀樹さん、シリーズ構成は木緒なちさん、メインキャラクター原案はsaitomさん、キャラクターデザインは山吉一幸さん、アニメーション制作をSILVER LINK.が担当する。

AR技術の発展によるMR-ミックスド・リアリティ-システムを応用したインフラが普及した社会。MR技術を応用し、女子高生を中心とした新しいスポーツ、その名もサークレット・バウト。人気スポーツとなったサークレット・バウトは学園だけでなく、地域を巻き込んだエンターテイメントに急成長し、スター選手は国民的人気者になるほど盛り上がりを見せていた。一方、今や部の存続すら危うい弱小チームと化したかつての強豪校、聖ユニオン学園に一人の転校生が現れた。サークレット・バウトに魅せられ和歌山の山奥からやってきた、彼女の名前は佐々木優佳! 果たして、優佳は聖ユニオン学園の救世主になれるのか!?

佐々木優佳役を長妻樹里さん、藤村千景役は種﨑敦美さん、笠原美由紀役を中島沙樹さん、黒田怜奈役を生天目仁美さん、相沢歩役を水橋かおりさん、ニーナ・アヴェリン役を後藤麻衣さん、日比野貴音役を相川奈都姫さん、関口サリナ役を平井祥恵さん、杉浦日和役を谷口夢奈さん、飯田霞役を立石めぐみさん、常見アキラ役を近村望実さん、原アリサ役を丸山有香さん、山内クリスティ役を藤田彩さん、芳村薫役を櫻井浩美さんが演じる。

(C)DMM GAMES/サークレット・プリンセス製作委員
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年7月16日(火)

2019年7月15日(月)

2019年7月14日(日)

2019年7月13日(土)

2019年7月12日(金)

今日予約開始の商品