■ 「炎炎ノ消防隊」×「進撃の巨人Season 3」コラボビジュアルが公開

“焔ビト”に立ち向かう「炎炎ノ消防隊」特殊消防隊の森羅日下部と「進撃の巨人Season 3」調査兵団のエレン・イェーガー、巨人に立ち向かうコラボビジュアルが公開された。

3月23日・24日に開催されるAnimeJapan 2019 DMM picturesブースで、コラボビジュアルを使用したクリアファイルが数量限定で配布される。24日には森羅日下部を演じる梶原岳人さんと、アーサー・ボイル役の小林裕介さんが登壇するステージイベントも行われる。

■TVアニメ「炎炎ノ消防隊」とは
大久保篤先生が週刊少年マガジンに連載中の同名コミックが原作。監督は八瀬祐樹さん、シリーズ構成は蓜島岳斗さん、キャラクターデザインは守岡英行さん、アニメーション制作はdavid production。

全人類は怯えていた──。何の変哲もない人が突如燃え出し、炎の怪物“焔ビト”となって、破壊の限りを尽くす“人体発火現象”。炎の恐怖に立ち向かう特殊消防隊は、現象の謎を解明し、人類を救うことが使命。とある理由から“悪魔”と呼ばれる、新入隊員の少年・森羅日下部(シンラ クサカベ)は、“ヒーロー”を目指し、仲間たちと共に、“焔ビト”との戦いの日々に身を投じる!!

森羅日下部役を梶原岳人さん、アーサー・ボイル役を小林裕介さん、アイリス役をM・A・Oさん、茉希尾瀬役を上條沙恵子さん、武久火縄役を鈴村健一さん、秋樽桜備役を中井和哉さん、環古達役を悠木碧さん、ジョーカー役を津田健次郎さん、ヴィクトル・リヒト役を阪口大助さんが演じる。

コミックは15巻まで発売されている。

(C)大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

■TVアニメ「進撃の巨人」Season3とは
諫山創先生の同名コミックが原作。総監督は荒木哲郎さん、監督は肥塚正史さん、シリーズ構成は小林靖子さん、キャラクターデザインは浅野恭司さん、総作画監督は浅野恭司さん・門脇聡さん、アクション作画監督は今井有文さん・世良悠子さん・胡拓磨さん、アニメーション制作をWIT STUDIOが担当する。

百年の長きに渡り人類と外の世界を隔ててきた壁。その壁の向こうには見たことのない世界が広がっているという。炎の水、氷の大地、砂の雪原……。本の中に書かれた言葉は、少年の探究心をかき立てるものばかりだった。

やがて時が過ぎ、壁が巨人によって壊された現在、人類は一歩ずつ世界の真実へと近づこうとしている。

巨人の正体は何なのか? 何故、壁の中に巨人が埋まっていたのか? 巨人化したエレン・イェーガーが持つ「座標」の力とは? そして、ヒストリア・レイスはこの世界の何を知るのか?

エレンら104期兵を加え、新たな体制となったリヴァイ班。行動を開始した彼らの前に、最強最悪の敵が立ち塞がる。

エレン・イェーガー役を梶裕貴さん、ミカサ・アッカーマン役を石川由依さん、アルミン・アルレルト役を井上麻里奈さん、コニー・スプリンガー役を下野紘さん、サシャ・ブラウス役を小林ゆうさん、クリスタ・レンズ役を三上枝織さん、ジャン・キルシュタイン役を谷山紀章さん、ライナー・ブラウン役を細谷佳正さん、ベルトルト・フーバー役を橋詰知久さん、ハンジ・ゾエ役を朴ロ美さん、エルヴィン・スミス役を小野大輔さん、リヴァイ役を神谷浩史さん、ケニー・アッカーマン役を山路和弘さん、ロッド・レイス役を屋良有作さんが演じる。

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年5月22日(水)

2019年5月21日(火)

2019年5月20日(月)

2019年5月19日(日)

2019年5月17日(金)

今日予約開始の商品