■ 武田すん先生「グレイプニル」アニメ化。着ぐるみで命がけラブコメ

武田すん先生がヤングマガジンサードで連載中の「グレイプニル」のTVアニメ化が決まった。着ぐるみのような姿に変身してしまう気弱な少年・修一が、自分の中に少女クレアを受け入れて、ふたりでひとつになって戦う命がけのラブコメ。ティザービジュアルが公開され、メインスタッフが発表された。

「どうして僕は、こんな姿に変身してしまうのか――?」
“着ぐるみに変身する”という世にも厄介な特殊能力をもった少年・加賀谷修一。その力に引き寄せられるように現れた謎の少女・クレアとの出会いと、時を同じくして次々と起こる異変に修一の日常は壊されていった。そして修一に襲いかかる、修一と同じ変身能力を持った“バケモノ”。巨大な災厄を引き起こす「コイン」を巡り、バケモノ同士の争奪戦に巻き込まれた修一とクレアは、二人でひとつになって自らの運命を切り開く――!!

監督は米田和弘さん、シリーズ構成は猪爪慎一さん、キャラクターデザインは岸田隆宏さん、アニメーション制作はPINE JAM。

原作コミックは第5巻まで発売中だ。

(C)武田すん・講談社/グレイプニル製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年5月21日(火)

2019年5月20日(月)

2019年5月19日(日)

2019年5月17日(金)

2019年5月16日(木)

今日予約開始の商品