■ 「モブサイコ 100II」第11話。立ちはだかる「5超」に苦戦するモブたち

3月18日より放送されるTVアニメ「モブサイコ 100II」第11話「指導 ~感知能力者~」のあらすじと場面が公開された。
調味文化タワーの入口に到着した律とショウの前に現れたのは、「5超」のひとり、島崎だった。先に行くようにショウを促し、ひとり立ち向かう律。しかしテレポート能力で先回りする島崎に、逆に追い詰められてしまう。一方、目を覚まし、タワーへ急ぐモブの前に立ちはだかるのは、同じく「5超」のひとり、峰岸。自在に植物を操る峰岸に苦戦させられるモブだが、そこに予想外の援軍が現れる。

■TVアニメ「「モブサイコ100」とは
2017年12月に完結したONE先生の同名コミックが原作。監督は立川譲さん、シリーズ構成は瀬古浩司さん、キャラクターデザインは亀田祥倫さん、アニメーション制作をボンズが担当する。

自己表現がヘタな超能力少年・影山茂夫、通称・モブ。自称世紀の霊能力者で師匠の霊幻新隆、元上級悪霊・エクボ、よくできた弟・律、イケメン超能力少年・テル……おなじみの面々に囲まれて、モブはまたいったい何を思い、何を選ぶのか? 第2期は、アクションはもちろんのこと、モブ、霊幻の内面を描いた感動の名ストーリーが続々登場する。

影山茂夫役を伊藤節生さん、霊幻新隆役を櫻井孝宏さん、エクボ役を大塚明夫さん、影山律役を入野自由さん、花沢輝気役を松岡禎丞さんが演じる。

(C)ONE・小学館/「モブサイコ100 Ⅱ」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年3月26日(火)

2019年3月25日(月)

2019年3月24日(日)

2019年3月23日(土)

2019年3月22日(金)

今日予約開始の商品