■ 「BAKUMATSUクライシス」PV。無限斎の側近・森蘭丸を花守ゆみり

4月4日より放送されるTVアニメ「BAKUMATSUクライシス」のPVが公開された。第1期の内容を振り返るとともに第2期の映像も使われている。2期オープニングテーマ「Brave Rejection」を聴くこともできる。

PVにはお馴染み12人の志士たちに加え、二代目無限斎の姿や初登場の新キャラクターも。二代目無限斎の側近の謎の少年・森蘭丸役は花守ゆみりさんが演じる。

■TVアニメ「BAKUMATSUクライシス」とは
フリューの恋愛ゲーム「恋愛幕末カレシ~時の彼方で花咲く恋~」が原案。監督はサトウ光敏さん、シリーズ構成は横谷昌宏さん、アニメキャラクター原案は夏生さん、アニメキャラクターデザインは島村秀一さん、アニメーション制作はスタジオディーン。

ある日、黒船が天から降ってきた――。“刻を渡る力”のある伝説の秘宝“時辰儀”をめぐって京の都で繰り広げられた“スサノオ事変”は、仮面の将軍・“無限斎”こと吉田松陰の死をもって終結した。

「俺達にはまだやるべき事がある」
故郷の萩にて、かつての師・吉田松陰の墓参りを終えた高杉晋作と相棒の桂小五郎は、再び京の都に戻ってきた。師の教えを守らんとひた走る高杉の隣に、いつになく遠い目をする桂の姿……。その時、地響きとともに空が割れ、“時空の裂け目”から、破壊したはずの時辰儀が出現。“意思”を持ち始めた時辰儀が、制御不能の暴走を開始する!! さらに因縁の好敵手として立ちはだかるのは、先の戦で副長・土方歳三を失った新撰組!! 局長・近藤勇が口にしたのはなんと、新たな“無限斎”の存在だった――。

戻すのか、変えるのか。「必ず、正しき刻の流れに戻してみせる」高杉の決意と、桂「ずっと、おまえに言えなかったことがある」揺れる桂の胸の内。やり直しの利かない運命に翻弄され、志士たちの新たな物語が動き出す!!

高杉晋作役を中村悠一さん、桂小五郎役を江口拓也さん、坂本龍馬役を三木眞一郎さん、岡田以蔵役を松岡禎丞さん、土方歳三役を染谷俊之さん、近藤勇役を佐藤拓也 沖田総司役を代永翼さん、斎藤一役を多田啓太さん、徳川慶喜役を鈴木達央さん、山崎烝役を八代拓さん、帝役を武内駿輔さん、清明役を中島ヨシキさん、無限斎役を木下浩之さん、森蘭丸役を花守ゆみりさん、謎の女を緒乃冬華さん、霞役を真堂圭さん、雹役を山下七海さん、吉田松陰役を羽多野渉さんが演じる。

(C)FURYU/BAKUMATSU製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年3月26日(火)

2019年3月25日(月)

2019年3月24日(日)

2019年3月23日(土)

2019年3月22日(金)

今日予約開始の商品